芸能人地図帳のコラム


この日の放送は、2試合分。



まずは、第45戦(第3戦)1回戦Bグループ。



鈴木亜季 スコア244

小林よしみ スコア225

佐藤まさみ スコア185



試合後のコメントは、



佐藤まさみさん「悔しいです。情けない。気持ちが弱いんですかね・・・」



小林よしみさん「(敗因は)10フレの一投目の勝負どころでもってこれなかったというか・・・」



鈴木亜季さん「6フレまでストライクきて、7フレに打ちミスして、 そっからもう、自分、焦りましたね。でもいい!勝った勝った。うん」



第45戦 1回戦Cグループ



キムスルギ スコア217

鈴木理沙 スコア225

谷川章子 スコア196



試合後のコメントは、



谷川章子さん「頭が悪すぎまし・・・た。調整とかもしてたし、しっかり投げれていた段階ではあると 思うので。あとは、頭の悪いところを直さないとしょうがないですね」



キム・スルギさん(日本語訳)「勝つ姿を見せたかったけれど、とりあえず最後まで諦めずに 投げられてよかった」



鈴木理沙さん「あ~、6フレやっぱりミスしちゃったんですけども、 そのあとは一歩も譲らない気持ちで投げました」






「℃-ute 中島早貴のちょっと気になる」のコーナーでは、

テーマは「初優勝」

第1シリーズ、第1戦で、

参戦33回目にして初優勝した森彩奈江さん。



中島早貴さんが、森彩奈江さんにインタビュー。



中島早貴さん「初優勝が決まった時の気持ちはどうでしたか?」

森彩奈江さん「いや~、もうほんとに一瞬もう、信じられないような気持ちで、 嬉し涙も止まらなかったし、ほんとに嬉しくてもう、ほんとにもう、 支えてくれた、もうみなさんのおかげで優勝できたと思っているので、 ほんとに感謝の気持がすごく出て来ました」

中島早貴さん「勝負を決める一投の気持ちはどうでしたか?」

森彩奈江さん「もう、その時は、もう、なんでしょうね。 無心でとにかくもう、ボールに気持ちを込めて、もう、お願いして。 ピンを倒してくれと思って投げました。はい」

中島早貴さん「うまく倒れた時は?」

森彩奈江さん「いや~、もう、嬉しかったですね。もう、ほんとに、はい。うん」

中島早貴さん「そうですよね。初優勝を決めて次の目標とかもう立ってますか?」

森彩奈江さん「シーズン制も導入されますね。シーズンチャンピオンというのも目標ですね。 一回の優勝じゃなくて、何回も優勝できるような、ほんとに強いボウラーになりたいっていう 目標がありますので、ほんとに日々努力してがんばっていきたいなと思っています」



最後にカメラに向かってひとこと

中島早貴さん「Pリーグの優勝は?」

森彩奈江さん「次なる目標へのステップです」



(2013/8/9放送 BS日テレ「P★League」より)


言行録について

この記事のURL http://www.geichi.com/column/3602

エラーが発生しましたa
芸能人地図帳