宮脇咲良さんの言行録
「たかみな総監督のお説教部屋」のコーナーに出演「AKB48 SHOW!」(#83)より(2015/8/15)

芸能人地図帳 宮脇咲良さんのプロフィール
<PR>
・■□■
□■  撮った写真でお小遣い稼ぎ★ オンライン売買のエデュー
■   デジタルマーケット eD2U
英語力アップカードゲーム「ブレインクエスト」
英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC(キャセック)」
無料!中国大河オンラインRPG『新・天上碑』
パンドラサーガ

「たかみな総監督のお説教部屋」のコーナー。

宮脇咲良さん「(ノック)」
高橋みなみさん「あいよ。あ、すいません建てつけが悪くて。ごめんなさいね。入りつらかったでしょ」
宮脇咲良さん「こんばんは。よろしくお願いします」
高橋みなみさん「いらっしゃい。どうぞおすわり」

本日の呼び出しメンバーは宮脇咲良さん。

宮脇咲良さん「はい。緊張する」
高橋みなみさん「全然。緊張しないで。最近ではね、選抜としてのお仕事増えてきましたけれども。どう?だいぶ慣れた?」
宮脇咲良さん「なれたことはなれたんですけど、やっぱりなんかちょっと引いてる自分がいるのが・・・」
高橋みなみさん「なんかでもわかるよ。見てて」
宮脇咲良さん「・・・かなって思います」
高橋みなみさん「やっぱりAKBの選抜とHKTの選抜っていうのは違う?」
宮脇咲良さん「全然違いますね。HKTだとやっぱり一期生だし、引っ張って行かなきゃ、って思うこともあるんですけど、AKBに行くとやっぱり自分の良さが分かってなくて・・・」
高橋みなみさん「咲良の良さ?咲良の良さは・・・、まず、プロ意識があることね。これはほんとにすごい。で、二個目、すごいかわいい。これは、もう、ルックスの話です」
宮脇咲良さん「いやいやいや」
高橋みなみさん「やっぱりカメラに映ると華があるね。アイドル感がある。あとはほんとは話せる。ほんとはお話しが上手なはずなんだけど、これはまだAKBの選抜で隠してます。これ。それが出してほしいのよ。やっぱりAKBの選抜って、しゃべれる子って、いますごい少なくなって来てるから、むしろ出てきてくれた方がありがたいですけど」
宮脇咲良さん「ただ、なんだろうな・・・、自分的にもそれは感じてて、なんか。お人形さんになるのは嫌だ」
高橋みなみさん「それは大事よ~。お人形さんもったいないんだから」
宮脇咲良さん「ちゃんと人間味のあるアイドルっていうか。完ぺきですごいとか、まじめだね、とか言われるんですけど」
高橋みなみさん「そうだね。どうしてもね。このフォルムだからね。完ぺき感あるよね」
宮脇咲良さん「優等生とか。優等生で言葉が今一番嫌いっていうか」
高橋みなみさん「あるあるだね」
宮脇咲良さん「いわれたくないっていうか」
高橋みなみさん「岡田奈々がまじめって言われるの、ちょっといや、みたいなことでしょ?」
宮脇咲良さん「うん・・・、なんかキャラっていうのが必要なのかどうなのかっていうのも最近すごい考え・・・、わかりやすい・・・、なんだろ」
高橋みなみさん「バカとか」
宮脇咲良さん「そうです」
高橋みなみさん「総監督。塩(島崎遥香さん)みたいな」
宮脇咲良さん「塩対応とかそういう、世間的から見て一言で私を言い表せる何かがない」
高橋みなみさん「自分ではなんだと思う?」
宮脇咲良さん「なくて無なんですよ」
高橋みなみさん「無?」
宮脇咲良さん「無なところが嫌なんですね。でもむりやりキャラってつくるものじゃないから」
高橋みなみさん「そうだよ。でもほんとにつくるのはとっても疲れると思う。やっぱりそれをやり通さなきゃいけないから。やり通せるならいいけど、いつかやっぱり疲れてくるから。あとね、驚いたのはね、選挙の時のしゃべりですよね。スピーチですよね」
宮脇咲良さん「選挙のは・・・(笑)」
高橋みなみさん「何で何で何で何で?あれすごかったじゃん」
宮脇咲良さん「すごくない(笑)」
高橋みなみさん「あれは考えていってる?」
宮脇咲良さん「半分考えて、半分その場でっていうか、その、発表?順位が発表されてる時に考えたりとかしてます」
高橋みなみさん「すごっ」
宮脇咲良さん「普段の時よりも、やっぱり総選挙って中継とかされてるから、何か残さなきゃっていうのが。チャンスの場だと思ってるから、そこでちょっと言い過ぎちゃう時もあるんですけど」
高橋みなみさん「いや大事だよ。全然言い過ぎてない。ほんとに外を意識してしゃべってるなって思った」
宮脇咲良さん「あの時はさっしーに教えられたことを守って、ニュースに取り上げられるようなことを記者会見とかでもいいなさいって。見出しになること、いつものってるからさっしーの言葉って」
高橋みなみさん「そうだね(笑)」
宮脇咲良さん「そういうのみて、あ、こういうことは、なりやすいんだなって感じで。総選挙はそういうこと言うように心掛けて」
高橋みなみさん「あれ好きだったよ。なんか、来年はこの席に私がすわります、みたいやつ(笑)。みたいなやつ好きだった。は~(拍手)」

総選挙で7位になった宮脇の名シーンということで、
VTRが番組で放送されました。

宮脇咲良さん「来年はあの一位の席に座って・・・」
観客「お~」
宮脇咲良さん「誰も見たことない新しいAKBを作りたいです」


宮脇咲良さん「恥ずかしい・・・」
高橋みなみさん「あれすごかった」
宮脇咲良さん「いやいやいや」
高橋みなみさん「アドリブじゃないの、ちょっと、ぐらいの。あんな名ゼリフと思って」

高橋みなみさん「もちろんHKTで最初悩んでいた時期も」
宮脇咲良さん「ありましたね」
高橋みなみさん「あったよね」
宮脇咲良さん「めっちゃありました」
高橋みなみさん「横山チームAの時とかさ」
宮脇咲良さん「うん・・・、あのメロンジュースとかの時です」
高橋みなみさん「そうだよね?」
宮脇咲良さん「うん」
高橋みなみさん「あんとき一回、咲良さ、相談していいですかって」
宮脇咲良さん「ありました」
高橋みなみさん「言われたんだよ」
宮脇咲良さん「な、なにを相談したっけな」
高橋みなみさん「どうしたら前に行けるかみたいなのを言われたんだよね。それをね、ふと最近思いだして」
宮脇咲良さん「ありましたね。その時期も」
高橋みなみさん「うん。やっぱりね、あの、どこのチームも二人ワンセットでボンと出る時期があって、やっぱり、シングルのセンターから一瞬ちょっとおりて、サイドに回ってみたなときがあったから。咲良なりに苦悩してる時期があったけれども、いま確実に自分の立ち位置を築き上げて来てるじゃん。で神7にも入って・・・、どう?」
宮脇咲良さん「でも、あの時期がなかったら今の自分はないなって思うし、自分はこんなにがんばってるのにどうしてって思ってても、いざその場所になったら、そっちの方がつらいんだなって。期待される人の方がつらいって言うのを気づけたから。あのとき二人は、後輩の二人はつらかったんだろうなっと思って。人の気持ちもわかるようになったから」
高橋みなみさん「やっぱりその瞬間はなんでこの二人真ん中なんだろうって?自分もがんばってるのになっていう気持ちも・・・」
宮脇咲良さん「思ってたけど・・・」
高橋みなみさん「今AKBの選抜として、そして、HKT48を引っ張る一期生としてもそうだけど、今後の立ててる目標とかある?」
宮脇咲良さん「え~・・・、なんか誰になりたいじゃなくて、もう、自分っていうものを確立したいからって考えた時に、じゃあ自分の武器はって言うのは、もう常に考えてるんですけど、ないから、ほんとに。武器って言うか」
高橋みなみさん「なくはないよ。だってなかったらこうまでならないよ。だからなんだろう、選挙で一位になることなのか、女優さんとして何かをやることなのか、それはどこを目指していく?今は」
宮脇咲良さん「でも、アイドルのときはアイドルをしたいと思っていて、女優さんになったらまたアイドルとは違う自分を・・・、なんだろう、満島ひかりさんみたいな、元アイドルって知らずに好きになる女優さんとかいらっしゃるじゃないですか。そういうまた違う自分を女優さんになったらやりたいから、アイドルでいるうちはアイドルに専念したいって」
高橋みなみさん「なるほどね。ファンの人はすごいうれしいだろうな。でもそれ以降の目標とかさ」
宮脇咲良さん「は、やっぱりAKBを語る上で絶対外せない人になりたい」
高橋みなみさん「うん」
宮脇咲良さん「かなって」
高橋みなみさん「そうだね。そのためにはこれなきゃいけない壁もたくさんありますけど、私は咲良は超えて欲しいなって思うんだよ。すごく」
宮脇咲良さん「でも姉妹グループじゃないですか。だからなんでって」
高橋みなみさん「関係ないでしょ。関係ないでしょ。それを有無を言わさず、実力つけることなのか、もちろん納得まわりがしないで・・・、なのが一番嫌じゃん」
宮脇咲良さん「そうです。それは・・・」
高橋みなみさん「なんであの子があれなの?とかじゃなくて、だったらしょうがねえなって言われる人になってほしいなって思います。でも咲良はほんとにわたしは今のままでいてくれたら大成功だと思う」
宮脇咲良さん「えっ、ほんとですか?」
高橋みなみさん「ちゃんとまっすぐ自分をもってさえいてくれたらいいなって。あとはほんとに体調の面だけ。ちょっとやっぱり今すごく詰まってるから、正直ちょっと休ませてあげてほしなっていうのはマジで」
宮脇咲良さん「(笑)」
高橋みなみさん「宮脇咲良さんと指原莉乃さんにちょっとお休みを・・・」


(2015/8/15放送 NHK BSプレミアム「AKB48 SHOW!」(#83)より)


このページのURL:
リンクフリー。無断転用・転載は禁じます。誤字脱字等がございましたら、お知らせ下さい。言行録について