小野文惠さんの言行録
「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本 喜劇編」より(2012/4/17)

キーワード「小野文惠」をAmazonで検索してみると・・・
芸能人地図帳 小野文惠さんのプロフィール

【フジテレビオンデマンド】
フジテレビの過去の番組がネットで簡単に見られます! 1か月の間に解約すれば無料です!
31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

今回山田洋次監督が選んだのは、

映画「下妻物語」。

VTRで、山田洋次監督は中島哲也監督を絶賛していました。



スタジオでは、

山本晋也さん、小野文惠さんが映画の見所についてトーク。



小野文惠さん「主演は深田恭子さんと土屋アンナさん」

山本晋也さん「こいつ(土屋アンナ)がいいな~」

小野文惠さん「土屋アンナさん?深田恭子さんもきっとものすごい活躍を」

山本晋也さん「これがね、監督の意思を超えて、この二人(深田恭子さんと土屋アンナさん)が 映画ということにのめり込んで、ほんとに映画の世界に浸っちゃった」

小野文惠さん「その結果」

山本晋也さん「出てきちゃった」

小野文惠さん「できた傑作なのではないかと?」

山本晋也さん「うん、と思う」



このあと、

番組では映画が放送。

映画がすべて終わったあと、





山本晋也さん「うん、ふふ(笑)。このラストいいなぁ」

小野文惠さん「スカッとして、でも、キュンとしました。この映画」

山本晋也さん「うん」



最初見た時に、

冒頭のシーンから見ていると、

不満に思ったという山本晋也さん。



山本晋也さん「この野郎、日本映画なめてんのかと思ったんだよ。で、 見てるうちに、ほんとに引きこまれてきて、特にアンナちゃんが出てきてから。 すぐ頭くるとツバ吐くんだよ。あいつはほんとツバの吐き方うまいな」

小野文惠さん「(笑)」



いろいろな登場人物に笑ったという話題から、

小野文惠さん「それから、ブティックの店員さんはよく見たら、真木よう子さんでしたね。 山本晋也さん「そうそう。いろんなところで結構遊びしてる(笑)」



(2012/4/17放送 NHK BSプレミアム「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本 喜劇編」より)


↓↓見逃したNHK番組はU-NEXTから視聴できることがあります!!

リンクフリー。無断転用・転載は禁じます。誤字脱字等がございましたら、お知らせ下さい。言行録について