矢口真里さんの言行録 「徹子の部屋」より(2008/1/21)

矢口真里さんの言行録
「徹子の部屋」より(2008/1/21)

芸能人地図帳 矢口真里さんのプロフィール

【フジテレビオンデマンド】
フジテレビの過去の番組がネットで簡単に見られます! 1か月の間に解約すれば無料です!
31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
その他話題の動画配信サービス!
どちらのサイトもお試し期間中に退会すれば無料で試すことができます!

Hulu

U-NEXT

dTV

黒柳徹子さん「いじめられたんですってね?」
矢口真里さん「いや~、もう、すごかったですね。特に男の子からの」
黒柳徹子さん「何なんでしょう」
矢口真里さん「わからないですね」
黒柳徹子さん「気になるんじゃないの?かわいいから」
矢口真里さん「いや~。どうなんでしょうね。小学生の頃は、なんか、棒の先にヘビを乗っけたやつを ワーってこう、それで追われたりとか。けっこうすごかったですね。」
黒柳徹子さん「あなた、牛乳がお嫌いでずいぶんご苦労なさったんですって?」
矢口真里さん「はい。そうなんです。小学校の頃に。もう、その給食の時間がほんとに来るのがすごくいやで、 で、先生も成長期なんで、『飲みなさい』と言うわけじゃないですか。でも、すごく その時間がたまらなくいやで。もう、学校行きたくなくなってしまったんですよ」
黒柳徹子さん「牛乳で?」
矢口真里さん「牛乳がいやで、学校行きたくなくて。で、一週間ぐらい、登校拒否をしまして。 牛乳がいやで。で、お母さんがもう、このままでは勉強もだめになってしまうということで、 先生に言いに行ってくれて。で、そこから牛乳を飲まなくて良し、になって。 私はほんと、勉強はすごい好きな方だったので、やっぱり、学校に通えないっていうのは、すごいいやだったので」
黒柳徹子さん「若くて、牛乳だめって少ないですもんね。このごろね」
矢口真里さん「そうですね」
黒柳徹子さん「じゃあ、チーズは?」
矢口真里さん「チーズは大好きです」
黒柳徹子さん「ヨーグルトは?」
矢口真里さん「ヨーグルトも食べます。牛乳だけなんですよね。もう、あの白い液体ですか。 あの、こうやって、コップを傾けるとちょっとここらへん(コップの内側の側面)残ったりするじゃないですか。白い液体が 。あれがもうほんとにいやなんです。もう、『あ、気持ち悪い』ってなっちゃう」
黒柳徹子さん「おっぱいは?お母さんの」
矢口真里さん「は、飲むの下手って言われましたね。小さいころ」
黒柳徹子さん「ほんと?」
矢口真里さん「はい。赤ちゃんの頃は。だから、やっぱり、なんか拒否してたんでしょうね。赤ちゃんながらに。」
黒柳徹子さん「やっぱりいやだったのかな?牛乳が」
矢口真里さん「はい。もう、すごい嫌いで」
黒柳徹子さん「母の乳も嫌いだった?」
矢口真里さん「母の乳も拒絶してたみたいです。でも、ほんと、今だに飲めなくて、仕事でよく出てくるんです。 罰ゲームとかで。もう、あれたまらないですね。そのあともう、『うっ』ってなりながら、 その後収録をしたりとかしてますね」
水が嫌いだったという黒柳徹子さん。
黒柳徹子さん「だから、あなたが牛乳いやだっていうのわかるんだけどね。でも、牛乳が線になってるの見ても いやだっていうのがね、気持ちわかりますね。ちょっと」
矢口真里さん「もう、後味とかも。もう、匂いがほんとだめで。だから、背が小さいのを、 よく牛乳のせいにされたんですけど、まぁ、うちの家族はもう全員小さいので、私は牛乳のせいじゃないと 思ってるんです」
黒柳徹子さん「お母さんは?」
矢口真里さん「お母さんが155ぐらいですね。だから、ちょっとはあるんですけども、お父さんは158とか なんですよ。だから、小さいので、だから、ちょっと遺伝かな、なんてと思って」
黒柳徹子さん「あなたのお父様、すごいモテる方で?」
矢口真里さん「・・・今は全然ですけど(笑)。昔、アイドルになりたかったらしく、昔、 お父さんお写真を見せてもらったんですよ。ほんとに、今で言うイケメンだったんです」
黒柳徹子さん「言ってみると、保坂・・・?言っちゃうといけないかしら?」
矢口真里さん「保坂尚輝に、まぁ、私はちょっと似てるなって思ってたんですけど、保坂尚輝さんに怒られるかなと 思って」
黒柳徹子さん「でも、ガールフレンドが常時10人ぐらいは?」
矢口真里さん「はい。お母さんと付き合ってた頃も、おう、ほんとに10何人の彼女がいたらしく、 もう、写真が山積みになって、部屋に置いてあったらしいんです。いろんな女の人との写真が。 で、その中から、一番家庭的なお母さんが選ばれたという・・・」
黒柳徹子さん「お幸せで良かったわけ?」
矢口真里さん「そうですね。今でもほんと、仲良く。はい。やってますけども」
黒柳徹子さん「でも、そういう女の人をたくさん知ってらっしゃるお父様だと、あなた が芸能人になる時に、男にだまされるんじゃないかというような心配とかはなかったですか?」
矢口真里さん「そうですね。まぁ、今だにやっぱり私が結婚したいなー、なんてことをテレビで 言うじゃないですか。そうすると、お父さんが『えっ?いつするの?』みたいな。 なんか、すごい心配になって、メールが来たりとか。でも、 今も一緒に住んでいるので、やっぱり夜おうちに帰れば、全然心配しないので」
黒柳徹子さん「遊んだ方っていうのは、多分娘のこと心配じゃないかなって思ったんですよね」
矢口真里さん「はい。で、私のこともすごい溺愛している父なので、もう、妹と 私の扱い方が全然違うんですよ。もう、妹がお父さんに例えば、 なんか、反抗期で言ったりすると、もう、大ゲンカになるんですけど、 私がお父さんに、『お父さん、ちょっとなんか靴下臭いから、早く洗濯機へ持ってって』とか 言うと、『はーい』って言いながらお父さん」
黒柳徹子さん「それ、お父様が昔、タレントに憧れてらしたということで、あなたがなったっていうことも あります?それは」
矢口真里さん「それは、すごくあると思います。だから、嬉しいらしく、私が出演したテレビとか、あと、 ライブ映像なんかももう、夜な夜な見てますね。お酒のつまみに。ずーっとDVDを流して。一番・・・、 その、父親なんですよね」
黒柳徹子さん「そういうお父さんに側にいていただけるのは、いいことですよね」
矢口真里さん「そうですね。仲良く、ほんとに、家族が仲良いのが一番だと思うので」
黒柳徹子さん「そういう中でね、お育ちになられた、お可愛いらしい」
矢口真里さん「ありがとうございます」
黒柳徹子さん「今は、いろんなお仕事できて、面白い?」
矢口真里さん「そうですね。あの、ソロになってから、ほんとにいろんな司会のお仕事・・・」
黒柳徹子さん「そう、ずいぶんいろんなことやってらっしゃるんですね。あなたは。司会もやってらしたり」
矢口真里さん「そうなんです。だから、黒柳さんみたいな、もう、ほんとに、30年かけてのこの番組を作れるような、 私もタレントさんに、すごいなりたいなと思っているので。」
黒柳徹子さん「でも、健康だったら、なれますよ」
矢口真里さん「あ、ほんとですか?健康一番で」
黒柳徹子さん「私、(「徹子の部屋」)32年になるんですけど、病気でお休みしたことないですからね。あなたお元気そうだ から、大丈夫ですよ。あなた」
矢口真里さん「そうですね。元気が取り柄なんで、はい。頑張って」
黒柳徹子さん「昔から、小粒は山椒でもピリッと辛いっ(編注:発言のまま)て言われたりする、 そういう風に」
矢口真里さん「言われたりしますよ。よく。『ちっちゃい大人』とも言われますし。 小さいけども、なんかガッツみたいなので、言われるのがすごい嬉しいです」
黒柳徹子さん「劇場に出て、一番素敵なのは大きい劇場で小さい人が大きく見せるのが一番良いって よく言われてますからね」
矢口真里さん「でも、最初は苦労しましたね。最初はやっぱり身長の高い子と一緒に踊ってたので、 やっぱり、全然動いてないように見られちゃうんですよ。同じ動きをしてても。 なので、倍動きました。はい。モーニング娘。時代は」
黒柳徹子さん「さっきモーニング娘。受けるときに身長5ミリほど伸びるだろうと思って、 大きく書いたら伸びなかったっていうお話でしたけど、取ってもらって、良かったですけど、 その時、ちょうど高校?」
矢口真里さん「そうなんです。高校が受かったのとモーニング娘。のオーディションが受かったのが、 ほんとに同時期で」
黒柳徹子さん「しかも、その高校がほんとに難しい高校だったんですって?」
矢口真里さん「そうなんです。もう、どうしても入りたい高校を、もう中学2年生の頃から、 塾に通い詰めまして」
黒柳徹子さん「偏差値もすごかったんですってね?」
矢口真里さん「もう、あの、冬期講習、春期講習、夏期講習っていう夏休み、 春休み、冬休み削って毎日勉強して、やっと入った高校だったので、 もう、そっちもすごく嬉しくて。でも、モーニング娘。っていうのも、 やっぱり自分にとっては、歌手になりたいっていうのが・・・」
黒柳徹子さん「モーニング娘。は学校行きながらはだめなの?やっぱり」
矢口真里さん「当時はほんとに、すごく忙しくてですね、朝一時間だけ、学校に行って、 でも、そのあと、仕事みたいなので、やっぱり、単位が全然取れなくなってしまったんです。 なので、マネージャーさんにすごい『このままでは、どっちにしても、モーニング娘。は睡眠不足』・・・」
「サマーナイトタウン」のジャケット写真が公開。
黒柳徹子さん「これ矢口さん?」
矢口真里さん「そうです。あの、一番最初のもう、ほんとにオーディションが受かった次の日に撮ったジャケット 写真なんですよ」
黒柳徹子さん「そうなの?」
矢口真里さん「はい。」
黒柳徹子さん「えー。受かった次の日にジャケット撮ったの?だから、今のお顔に比べると、 緊張してる?」
矢口真里さん「はい。先輩方の方に手をかけるんですけれども、その頃は、 石黒彩さんは『石黒さん』と呼ばせていただいてて、今は『彩っぺ』って呼んでるんですけど、 もう、ほんとに芸能人に次の会って、一緒に写真撮影をしてると 思うと、もうほんと、不思議な感覚を。 だから、もう、三人とも追加メンバーで行った三人はもう、大緊張で、もう。しかも、 5人も受け入れ態勢がまだ出来てないというか、『何で追加メンバー入ってくるの?』っていう 感じだったので。もう、その時の写真だったので、ピリピリ感もすごいですよね。 このジャケット撮影。」
黒柳徹子さん「でも、まぁ、みんな元気そうで、若々しくて、ピチピチしてらしてね」
矢口真里さん「ははは(笑)。はい。ありがとうございます。」
黒柳徹子さん「それで、人生で一番大きい選択のところはその入りたかった高校を選ぶか、 モーニング娘。を選ぶか、どっちかだったんですって?」
矢口真里さん「そうなんです。それで、モーニング娘。入ってからも、 三年で終わるって、こう、言われてたんです。それも、ほんとに事務所の方からだから、 もう、三年後は自分でどうして行きたいかっていうのを、ちゃんと自分で考えて欲しいって 言われてたんですよ。で、そんなこと言われちゃったら、私、高校やめちゃって、 アルバイトしか、アルバイト人生しかないなとすごく焦ったんですけども。でも、 こうやって、10周年を今迎えることが出来まして。はい。だから、まぁ、 ほんとに、周りの方を信じてついてきて良かったなとすごく、はい。 今になって思います」
黒柳徹子さん「選択は間違ってなかったっていう感じはありますか?」
矢口真里さん「そうですね。あの、やっぱり、ちょっとおバカになっちゃったんですけども、 でも、やっぱり、ほんとに幼稚園、物心ついたぐらいから、WINKさんが大好きで、 で、もう、その時にもうテレビでWINKさん歌ってるのを見ながら、おもちゃのマイクで歌ってた らしいんですよ。お母さんが言うには。なので、やっぱりその頃からの夢だった歌手っていうのを もう、今の時点で25歳なった時点でもう、出来てるっていうのはすごく嬉しいですね」
黒柳徹子さん「『ベストテン』っていうのをやってた時はずいぶんあなたちっちゃい時ね」
矢口真里さん「そうですね。でも、一度黒柳さんと『ベストテン』を復活させるぞ、 みたいな特番の時に、はい。出させていただいて。それも、すごい感激だったんですけれども。 今日もほんとに嬉しいです。ありがとうございます」
黒柳徹子さん「『ベストテン』はじまったの、30年前ですから、ほとんど、もうね、あんまり」
矢口真里さん「そうですね。お母さん年代なので」
黒柳徹子さん「がんばってね、でもね」
矢口真里さん「充実してます」
黒柳徹子さん「何よりでございます。小柄でいらっしゃるから、可愛くていいなと思いますけど、 日常生活では迷子になりやすい?」
矢口真里さん「はい。すぐ見失われますね。人ごみやっぱり、中だと、花火大会とか やっぱりお祭りに行くと必ず迷子になりますね。なので、しばらくして、 いないことに気づかれるんですけども、電話がかかってきて、『今どこにいるの?』っていうのが 結構ありました」
黒柳徹子さん「携帯は必需品?」
矢口真里さん「はい。もう、携帯ないと多分、だめですね」
黒柳徹子さん「それから、電車が大変ですって?」
矢口真里さん「大変ですね。あの、モーニング娘。入ってから、三年ぐらい電車通勤をしてまして、 あたし、地元が横浜なので、行きで2時間半かかるんですよ」
黒柳徹子さん「ええっ!?」
矢口真里さん「電車で、しかも、朝イチの放送の番組に行くときは、やっぱり通勤ラッシュに ぶつかるので、ものすごい人なんですよ。東海道線とか。もう、あの、 なんていうんですかね、入れる隙間ないよっていう電車にもう、無理やり入って、 もう、それに乗らないと間に合わないので。もう、こんななりながら、ここに(お腹に)こう、 鉄のパイプみたいな、ささりながら。『う~。早く着かないかな』と思いながら、 もう、毎朝すごしまして。いや、もう、あれはほんとに辛かったですね。 だから、もう、ひと仕事終えて、仕事に行く、みたいな感じで」
黒柳徹子さん「子供なんか見てるとね、なんかつぶされちゃいそうな、可愛そうに」
矢口真里さん「そうなんですよ。私もよくつぶされました」
黒柳徹子さん「あ、ほんとに(笑)」
矢口真里さん「はい」
黒柳徹子さん「でも、司会とか、目立つ仕事がおできになるっていうのは、やっぱり『山椒は小粒でも・・・』ってよく言うけど、そういう感じしますよね」
矢口真里さん「そうですか。ありがとうございます。いや、まだまだ全然半人前なんですけども、 これからもっともっと力をつけて、はい。あの、お芝居なんかも・・・」
黒柳徹子さん「今度、お芝居おやりになるんでしょう?」
矢口真里さん「はい。2月にまた、大きなお芝居(「わらしべ夫婦双六旅」)をさせていただくことになりまして。 中村勘三郎さんだったり、藤山直美さんとともにですね。はい、できるのはすごい感激なんですけれども」
黒柳徹子さん「そういう時ね、みなさんの芸を盗むこと出来ますものね」
矢口真里さん「もう、先輩たちやっぱり一緒に立てるっていうのは、しかもほんとに ビッグな方たちばかりなので。ラサール石井さんの演出で」
黒柳徹子さん「ご一緒にモーニング娘。やってらっしゃった中澤(中澤裕子)さんみたいに、結婚して、 赤ちゃんお産みになったんだっけ?」
矢口真里さん「裕ちゃんはまだです。」
黒柳徹子さん「あ、そっかごめんなさい。間違っちゃった」
矢口真里さん「裕ちゃんはしたいという願望を抱いているという・・・。一番はロープロジェクトの中で 一番上のボスなんですけども。結婚したのは、辻希美ちゃんと飯田圭織でございます」
黒柳徹子さん「みなさんたくさんいらっしゃるので・・・。そうそう中澤さんも来ていただいたんだけど。 あなたはどうですか?結婚願望」
矢口真里さん「あたしもしたいです。あたしは25歳で結婚するっていうのを、もうずーっと 前から、希望というか・・・」
黒柳徹子さん「決めてた?」
矢口真里さん「決めていたという感じなんですけども、もう、今25歳になっちゃったので、 もう、焦ってますね。どうしようっていう」
黒柳徹子さん「でも、これからじゃありません?お仕事も」
矢口真里さん「そうですね。なので、ほんとに焦らず良い人と出会えたら、 その人と一緒に時間をすごして、それから、結婚したいなぁ、と」
黒柳徹子さん「それが良いと思いますよ。でも、そうしてるとね、だんだんあたしみたいに結婚しなく なっちゃうのもなんでございますけども、でも、まあね、でも、結婚願望ある?」
矢口真里さん「ありますね。はい」
黒柳徹子さん「中澤裕子さんはまだだけど、モーニング娘。にいらっしゃって、結婚して、 赤ちゃんを、子供のいる人はいる?」
矢口真里さん「はい。元モーニング娘。は、辻ちゃんと、飯田圭織が。はい。 もう、辻ちゃんはこないだ生まれまして、すっごいかわいいんです。顔がほんとに、もう、 あの、美男美女なので、もう、赤ちゃんもものすごい整ってまして。 写メールをこないだ辻ちゃんから、送られて来て見たんですけど、もう、 ほんと、うらやましかったですね。まさか、辻ちゃんに先を越されると思ってなかったので。 もう、うらやましい限りです」
黒柳徹子さん「あなた、特技はおっきいボストンバッグなら入れるっていう?」
矢口真里さん「ははは(笑)。はい。入れます。あの、自分に特技が全くなかったので、 小さくて、何が出来るだろってすごい色々考えたんですよ。それで、 まぁ、とにかく、狭いところだったり、小さいところに入ってみよう、限界を自分で見つけてみよう・・・」
黒柳徹子さん「どのぐらいの大きさのボストンバッグなの?」
矢口真里さん「いや、けっこう、これぐらいですかね」
黒柳徹子さん「じゃあ、みんなが外国行くとき持ってく、このぐらいのカバンあるじゃない? あんなんだったら、悠々入れちゃう?」
矢口真里さん「そうですね。あと、ロッカーは300円ロッカーまで入れました」
黒柳徹子さん「ほんとに?」
矢口真里さん「もう、ギリギリでしたけども、もう、こんななりながら、入って。 で、あの、みんなに『入れたよ』って自慢するっていう。もう、ほんとにどうしようもない特技なんですけど、はい」
黒柳徹子さん「でも、三木のり平さんという方は、そういうところに入って、 普通の人が入れないようなところに入れるのが、芸能の人のを見てて、 『俺なら、中入って、ソバ食ってみせる』って言って、ほんとに、中入って、 ざるソバ食べて。本職の方が困っちゃって。そういう方もいらっしゃいましたからね。 やっぱり、そういうの、特技かもしれないね」
矢口真里さん「じゃあ、あたしもソバ食べてみます。今度」
黒柳徹子さん「あら、もう時間になりましたね。そういうこと入って(笑)」
矢口真里さん「はい。挑戦してみます」
黒柳徹子さん「でも、ほんとに25歳におなりになったばっかりなんで、前途洋洋。 お芝居もすごい方とご一緒できるし、司会もできるし、歌も歌えて。 どうぞお元気でね」
矢口真里さん「はい。ありがとうございました。」

(2008/1/21放送 テレビ朝日「徹子の部屋」より)

矢口真里さんのグッズがメリカリに出品されてるかも!?「キーワードから探す」で検索してみましょう!

その他 最近の言行録

丘みどりさんの言行録 ZARD「マイフレンド」に挑戦。NHK総合テレビ「うたコン」より(2019/02/12)

坂井泉水さんの言行録 ZARD・坂井泉水さんと倉木麻衣さんの共演「ミュージックステーション3時間SP」より(2019/02/01)

深田恭子さんの言行録 「王様のブランチ」で「初めて恋をした日に読む話」の見どころを紹介。(2019/01/12)

深田恭子さんの言行録 「3人のちょい不良オヤジのぶらり旅」でお悩み相談。「ぴったんこカン・カンスペシャル」より(2019/01/11)

羽山みずきさんの言行録 天地真理さんの「ひとりじゃないの」「水色の恋」を披露。(2019/01/06)

深田恭子さんの言行録 深田恭子さんが「カメラマン」誌の表紙に登場。(2018/12/19)

天地真理さんの言行録 番組で天地真理さんが紹介されました。TBSテレビ「歌のゴールデンヒット -年間売上げ1位の50年-」より(2018/11/19)

広瀬アリスさんの言行録 広瀬アリスさんが「SHOWBIZ BRAVO」インタビューに登場「ZIP!」より(2018/08/17)

渕正信さんの言行録 デビュー戦当日ジャイアント馬場さんから言われた一言「バイタルTV 渕正信の幸せ昭和食堂」より(2018/08/08)

深田恭子さんの言行録 「ザテレビジョン」に「深田恭子、美しすぎる“3姉妹”ショットに「たまらない」とため息続出」という記事が掲載されました。(2018/07/28)

十朱幸代さんの言行録 番組に出演。日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」より(2018/07/22)

ZARDさんの言行録 元ZARDのギタリスト町田文人さんが「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。(2018/07/20)

ZARDさんの言行録 町田文人さんが坂井泉水さんの素顔を語りました「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」より(2018/07/19)

酒井法子さんの言行録 スポーツ報知に「子ども健全育成大使就任」という記事が掲載されました(2018/07/18)

深田恭子さんの言行録 シネマトゥデイに「深田恭子、若さの秘訣は年齢のせいにすること」という記事が掲載されました。(2018/06/18)

酒井法子さんの言行録 「スポーツ報知」にインタビューが掲載されました。(2018/05/29)

優木まおみさんの言行録 Nikkeiプラス1にてグラクソ・スミスクライン社の広告に掲載(2018/05/26)

黒田有彩さんの言行録 番組でダブルスタンダードやクールジャパンについてコメント「ニュース女子」#161より(2018/05/14)

深田恭子さんの言行録 RBB TODAYに「深田恭子が久々のインスタ公開!松竹のキャラクターと3ショットも微妙な空気に!?」という記事が掲載されました。(2018/04/24)

入山杏奈さんの言行録 メキシコ留学ということでAKB48 in NISAも卒業「ダイヤモンドZAI」2018年6月号より(2018/04/21)

小嶋陽菜さんの言行録 30の言葉が掲載「MAQUIA」2018年6月号より(2018/04/21)

深田恭子さんの言行録 「メンズだったら、絶対彼女にしたいタイプ」と紹介されていました。「美的」2018年6月号より(2018/04/21)

桜井日奈子さんの言行録 関西の思い出「関西ウォーカー」2018年NO.9より(2018/04/17)

大家志津香さんの言行録 初高知県、初カツオ、初電動自転車「出発!ローカル線 聞きこみ発見旅」より(2018/04/16)

菜々緒さんの言行録 お母さんに「本当にすごいな・・・」「女性セブン」2018年15号より(2018/04/13)

渡辺麻友さんの言行録 愛読書として、よしもとばななさんの「キッチン」を。「ダ・ヴィンチ」2018年5月号より(2018/04/06)

紫雷イオさんの言行録 2ウイークのコンタクトレンズが試合中に取れて無くして地味にダメージ(2018/04/05)

北原里英さんの言行録 卒業したら恋愛より婚活をしたい「SPA!」2018年4月10日・17日合併号より(2018/04/03)

市川美織さんの言行録 最後のMV撮影と卒業の言葉「FLASH」2018年4/17号より(2018/04/03)

今田美桜さんの言行録 初表紙のグラビア撮影初日は38℃の高熱「週プレ」2018年4月16日号No.16より(2018/04/02)

杉原杏璃さんの言行録 40万円からはじめて運用額2000万円。杉原さんの株式投資のルール「Newsモーニングサテライト」より(2018/04/02)

紫雷イオさんの言行録 試合中もコンタクトレンズ(2018/03/29)

深田恭子さんの言行録 zakzakにUQモバイルのCMについての記事が掲載されました。(2018/03/24)

入山杏奈さんの言行録 日経225インデックスを購入(2018/03/20)

小倉優香さんの言行録 ヤングマガジンに出てフォロワーが一晩で2万人に。「FLASH」2018年3月27日・4月3日号より(2018/03/12)

入山杏奈さんの言行録 メキシコに1年間留学「初の大きな決断」nikkansports.comより(2018/03/10)

入山杏奈さんの言行録 メキシコ留学についてのツイート(2018/03/10)

深田恭子さんの言行録 ドラマロケ中のカットが掲載。「FRIDAY」2018年3月23日号より(2018/03/09)

若林正恭さんの言行録 連載エッセー「どいてもらっていいですか?」が最終回(2018/03/06)

岡田奈々さんの言行録 「SPA!」に写真集からのカットが掲載。(2018/03/06)

深田恭子さんの言行録 新社会人の理想の上司6位にランクイン(2018/03/06)

真野恵里菜さんの言行録 真野恵里菜さんの最新写真集「ERINA」からのショットが公開(2018/03/05)

深田恭子さんの言行録 「FLASH」に「深田恭子 ビールをこぼしちゃって・・・35歳の今もかわいさは“金メダル級”」という記事が掲載されました(2018/02/27)

藤井サチさんの言行録 初グラビアとインタビュー「FRIDAY」より(2018/02/26)

深田恭子さんの言行録 「日刊早読み経済」の表紙とインタビューに登場(2018/02/23)

入山杏奈さんの言行録 個別株は買いたいけど、どれを買えばいいかな~「ダイヤモンドZAI」2018年4月号より(2018/02/20)

天地真理さんの言行録 天地真理さんが番組で紹介されました。TBSテレビ「歌のゴールデンヒット -青春のアイドル50年間-」より(2018/02/12)

深田恭子さんの言行録 深田恭子さんが「おじゃMAP」に登場。フジテレビ「おじゃMAP」より(2018/01/31)

林美沙希さんの言行録 アナウンサーになるか雀士になるか迷った過去(2018/01/25)

深田恭子さんの言行録 「子供っていいなあ」女性自身2018/2/6号より(2018/01/23)

リンクフリー。無断転用・転載は禁じます。誤字脱字等がございましたら、お知らせ下さい。言行録について