秋本治さんの言行録 「情熱大陸」より(2009/2/22)

秋本治さんの言行録
「情熱大陸」より(2009/2/22)


芸能人地図帳 秋本治さんのプロフィール

秋本治さんの言行録 「情熱大陸」より(2009/2/22)

番組では、漫画家・秋本治さんに密着。
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

秋本治さん「ギャンブルとか一切やらないですからね。調べて、面白いなぁ、とは思うんだけど。 自分では、ちょっと怖くてね。失敗することしか考えないですから。宝くじも絶対外れるなぁ、しか考えないですから」
(両さんとは違いますね?)
秋本治さん「そうなんですよ。言われるんですよ。『怒鳴られると思った』とかね。あのイメージがちょっと強すぎますからね」

代表作「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は現在163巻。1億5000万部発行。連載33年。
葛飾の町には、計3体の両さん像が。
ビートたけしさん「かなり、がちゃついたマンガなのに、細かいよね。それで、ちゃんと車なんかリアルに描いてあるんだよね。 下手すると主役たちの方がアバウトで後ろのあれが、すごいよく描いてある時があるから、 逆に言えば、マンガをしっかりさせてる理由かもしんないね 」
大貫亜美さん「両さんの人情とか、そういうのも学べるし、かつ、時代時代でポケベルが携帯になったとか、 携帯がでかくて、とか、そういうのも学べるし、子供に読ませたいマンガNO.1です」

(特技は?)
秋本治さん「締め切りに遅れないことですかね。それだけは自信があって。」
(地球最後の日に何をしてすごす?)
秋本治さん「自分の描いたマンガをゆっくり読む感じです。はい。一巻から」
(無人島で暮らすことになったら、持って行くものは?)
秋本治さん「アシスタントと担当者をつれて、向こうで描きますね。 なんか、マンガのことしか考えられない」

仕事場へ。
8:45アシスタントの方が出社。
必ずタイムカードを押します。有限会社になっていて、
勤務時間は朝9時から夜8時まで。
8:55秋本さんが出社。
毎朝決まって5分前に出社。
時にはプレゼントをアシスタントの方に渡すことも。
「アシスタントを大切に」がモットーといいます。
有限会社にしたのも、アシスタントの生活を安定させたかったからだそうです。
現在、アシスタントは7名。駆け出しの人はおらず、全員、背景から人物、仕上げまでを
こなせる、職人集団。

ストーリー、コマ割を考えて、主な登場人物を描くのが秋本さんの仕事。
(編注:ペンを持つ右手には白い手袋をしていました。消しゴムはAIR-INのもののようです?)
(両さんを描くとき、眉毛を先に描く?)
秋本治さん「そうですね。バランスが取りやすいんですよね。顔を描く場合は、十字切って、目入れてっていうの あるけど、眉毛だとちょうど中心にくるんで、目の位置とか、鼻の位置とか、収まりやすいんですよ」
両さんの後姿を描いている途中、制服からベルトはどれぐらい見えているのか、
保管してある、写真で確認。そして、それを忠実に再現。
女性のバッグ、名所なども徹底的に正確に描きます。
秋本治さん「よく、映画でロケをした土地に行ってみたくなるっていうのあるじゃないですか。 されと同じ心理で、興味持つと行ってみたくなるじゃないですか。ああいう感じでも見てもらえると、 マンガプラス実用的な、にもなるし、マンガのキャラクターが動いた場所っていうと、 臨場感があるし」
12:00ぴったりに食事。
秋本治さん「もともと、僕なんかもだらだら遊んじゃう方なんで、自分で管理しないとだめなんで」
アシスタントさんは気分転換もかねて、外にご飯を食べに。
秋本さんは愛妻弁当。
これまでに描いた原稿は一話からすべて自分で管理。
引き出しにクリアファイル?に一枚ずつ。
秋本治さん「リミックスとか、いろいろ、増刊とか出るんで、必要なのもあるんで、何巻の何って言った場合、 わかんなくなっちゃうんですね」
(血液型は?)
秋本治さん「Aです」

この日は、編集者にふたつの完成作を渡しました。
ひとつは先々のストック用。
33年間休載なし。

ある日は、銀座へ。アシスタントと編集者の労をねぎらう毎年恒例の忘年会。
一人一人にお酌をする秋本さんの姿が。

秋本治さんは1952年、葛飾区亀有生まれ。9歳で父をなくし、女手ひとつで育てられました。
子供時代の宝物はお母さんに買ってもらった「石ノ森章太郎のマンガ家入門」擦り切れるまで何度も読んだそうです。
高校を卒業後、アニメーターに。しかし、2年で退職。
秋本治さん「うちのお母さんがちょっと病弱だったので、それで、病院の方にも週に一度ぐらいしかいけなくなったんですね。 仕事が忙しくて。行くたんび、『またね』って言って帰ってくるんですけども、すごく、やっぱ元気ないんで、 親一人子一人ですから。2年で会社やめて、病院の方に」
その間もマンガを描き続ける。
母の死をきっかけに新人賞にはじめて応募。
1976年、「ヤングジャンプ特別賞」を受賞。
その作品が「こち亀」でした。つらい時期に、少しでも明るくなりたい、という思いが両さんを生み出した。
さいとう・たかをさん「ギャグの世界っていうのは、まったくその人の持てるセンスでしょ? だから、そういうものをあれだけ長期間にわたってね、描けるっていうのは、驚異ですね。 普通にしてたら、どこにでもいるサラリーマンの雰囲気ですよね。あの人は。あんなに面白い話描いてて、(会ったときは) あんまり面白い話したことないですよ」

奥さんと二人の娘さん、義理のお父さんと5人暮らし。
(こち亀は毎週読んでますか?)
娘さん「一応・・・」
奥さん「ママも読んでるよ」
もう一人の娘さん「読んでない」
秋本治さん「よく言われるのが、『よくある話だと思う』とか言われると、すごいショックで。 あ~、きついけど、やっぱり娘だから、言う。要するに、パターン化しちゃってるってことだから、 もうひとつ話の工夫したほうがいいね、とか」

新聞記事の切り抜きからアイディアが生まれることがあるそうです。
秋本治さん「やっぱり、テレビでやってるのとかは、一気に全国的にばーっと広がっちゃうんですけど、 新聞の小さい記事って見てる人が少ないんで、 けっこう、そっから発展するのもあるし。今日は面白いのがあって、 『信号機からデータをもらって、そのデータがわかる』っていう 」
最先端の情報を地道に集めるのが、ネタ集めの秘訣のようです。

この日は、タクシーで浅草の町の変化について調べに出かけました。
(今、一番怒ってることは?)
秋本治さん「(「情熱大陸」の)取材時間が長いんじゃないかという・・・。アシスタントに、 『明日も取材来るんだ』って言って、『その次の次の週に描くとこみんな撮るから』って言って、 『先生、何時間番組ですか?』って。『いや・・・、30分だと思うんだけど・・・』 だから『良い物作るにはね、たくさん撮って・・・』なんで、僕が説明しなきゃしかないんだっていう(笑)。 行く前にね、あんまりしゃべるとね、疲れちゃうかもしれない(笑) 」
浅草の変化を新作の舞台に。
気になったことがあったら、人に話を聞く。
「花やしき」なども訪問。
必需品はビデオカメラ。必要に応じて、写真も撮る。
秋本治さん「今みたいに、動いてるシーンとかは、ムービーの方が収めやすいんで、 機械の音とか、子供たちがぎゃーって騒ぐ音とか。音も入るし、 で、動いてるとわかんない細かい部分は、こっち(デジカメ)で撮ったりとか」
絶叫マシンも自ら乗って、体験。

10時に週1回訪れる、ファミリーレストランへ。
ドリンクバーを注文し、新作のコマ割とセリフを考える。
秋本治さん「やっぱり、4ページまでが勝負で、1ページあって、めくるじゃないですか。 2、3ってきて、次4で、4、5でつまんないと、読者が飽きちゃうんですよ。 逆に7ページまで読んでくれれば、もう一気に行く感じになるから」
作業は、まず、多めに「ネーム」を描き、それを19ページにまとめていく。
トイレとコーヒーのお代わりのときだけ席を立ち、あとはひたすら机に向かう。
4時間後、19ページにまとまったところで、セリフと表情を描き入れはじめる。
そして、さらに5時間後、「ネーム」が完成。
この日は、コーヒー7杯。9時間の作業で、午後7時に終了。

後日、作画作業に。
100枚を超える写真を整理。その写真を「ネーム」に添えて、アシスタントに渡します
秋本治さん「3月、4月ぐあらいだから、うろこ雲みたいな感じでね」
アシスタントさん「光の当たる方向はこれで?」
秋本治さん「うん。これ、影薄いから、もうちょっと濃く入れちゃってもいいから」
また、マンガに登場する食べ物の質感にもこだわる。
秋本治さん「今回みたいに、地に足着いた話になると、いくら両さんいい加減でも、 作者までいい加減になるわけにはいかないんで」
夜8時でこの日は作業終了。
会社では残業はめったにせず、残った仕事は自宅へ持ち帰る。

(長くやってきて、飽きたりっていうことは?)
秋本治さん「10年目、20年目、30年目の節目にやはりそういうのは、ちょと考えるんですよ。 ストーリーの展開がやっぱり毎回同じ感じになってきちゃって。 つらい時期あったんですけども、自問自答して、よし、新キャラだして、別な展開にさせて。」
(連載記録が続いてるがゆえにやめられない?)
秋本治さん「あ、それはない。まったくないです。もう、やめるときはやめるし、やめるときは、もう、 描けなくなるし。描きたくても、描けなくなるし。だから、反対に言うと、 ありがたいことだと思いますよ。好きなこと、仕事に結びついて。だって、昔はマンガ描いてて怒られてたんですもん。 今は、怒られない。で、締め切り守ると、ほめられる。こんなにいいことないですよ」

作画をはじめて6日。
「両さん浅草ガイドの巻」が完成。
秋本治さん「この『お疲れ様』っていうこれが、ほっとしますね。この年になっても、描き終わった後、 あー面白いのできてよかったなー。早く読者に見せたいなっていう気持ちがあるんで。だから、それが一番 魅力なのかな 」

番組は、3か月にわたって、密着したそうです。
(2009/2/22放送 TBSテレビ「情熱大陸」より)

↓↓見逃したTBS番組はU-NEXTで視聴できることがあります!!
配信中の番組をチェック!!

その他 最近の言行録

西野七瀬さんの言行録 デビュー当時の思い出(2021/01/18)

山崎静代さんの言行録 今ハマっていることなどについて「メレンゲの気持ち」より(2020/12/19)

浅田舞さんの言行録 浅田舞さんのルーティーンは?TBSテレビ「オモテガール裏ガール」より(2020/11/02)

ゆんさんの言行録 「ヴァンゆん」ゆんさんのルーティーンは?TBSテレビ「オモテガール裏ガール」より(2020/11/02)

餅田コシヒカリさんの言行録 餅田コシヒカリさんのルーティーンは?TBSテレビ「オモテガール裏ガール」より(2020/11/02)

川村エミコさんの言行録 たんぽぽ・川村エミコさんのルーティーンは?TBSテレビ「オモテガール裏ガール」より(2020/11/02)

須田亜香里さんの言行録 須田亜香里さんのルーティーンは?TBSテレビ「オモテガール裏ガール」より(2020/11/02)

朝日奈央さんの言行録 「街の変わり者大調査」でリポーターとして登場。日本テレビ「沸騰ワード10」より(2020/07/09)

ZARDさんの言行録 番組の「20~50代の男女に聞いた運動するときに聴きたい爽快ソングTOP10」で「負けないで」が1位に。(2020/04/28)

ZARDさんの言行録 ライブ映像が動画サイトで公開のニュース。「シューイチ」より(2020/04/26)

赤井沙希さんの言行録 腹筋について「有吉反省会」より(2020/02/29)

中江有里さんの言行録 逆境についての中江有里さんのインタビューが掲載されました。「PHP」2019年2月号より(2020/02/20)

柴田理恵さんの言行録 柴田理恵さんが機嫌よくいるために心がけていること「PHP」2019年2月号(PHP研究所)より(2020/02/19)

弘中綾香さんの言行録 弘中綾香さんが心がけていること。雑誌「PHP」2019年12月号より。(2020/02/18)

松下奈緒さんの言行録 松下奈緒さんが「上機嫌に生きる!」ために心がけていること。雑誌「PHP」2019年12月号より(2020/02/17)

綾瀬はるかさんの言行録 「ハルカノイセカイ02」について綾瀬はるかさんにインタビュー。「Live News it!」より(2020/02/16)

中村梅雀さんの言行録 「今、この人と語ろう いい言葉、いい人」に登場。「PHP」2月号より(2020/02/15)

田中みな実さんの言行録 田中みな実さんが昨年の夏に家でしていたことは?「スッキリ」より(2020/02/15)

林下清志さんの言行録 ビッグダディが業務スーパーでロケリポーター初挑戦。(2020/02/11)

綾瀬はるかさんの言行録 十代の綾瀬はるかさんにお母さんがかけてくれた言葉。雑誌「PHP」より(2020/01/09)

大下容子さんの言行録 大下容子さんが落ち込んだときにしていることや意識していること。雑誌「PHP」より(2020/01/09)

天地真理さんの言行録 「武田鉄矢の昭和は輝いていた」で「ちいさな恋」が紹介されました。(2019/10/11)

坂井泉水さんの言行録 番組の中で坂井泉水さんの特集番組の紹介がありました(2019/04/19)

丘みどりさんの言行録 ZARD「マイフレンド」に挑戦。NHK総合テレビ「うたコン」より(2019/02/12)

坂井泉水さんの言行録 ZARD・坂井泉水さんと倉木麻衣さんの共演「ミュージックステーション3時間SP」より(2019/02/01)

深田恭子さんの言行録 「王様のブランチ」で「初めて恋をした日に読む話」の見どころを紹介。(2019/01/12)

深田恭子さんの言行録 「3人のちょい不良オヤジのぶらり旅」でお悩み相談。「ぴったんこカン・カンスペシャル」より(2019/01/11)

山田ルイ53世さんの言行録 月刊誌「PHP」2019年2月号(PHP研究所)に登場。(2019/01/09)

竹内海南江さんの言行録 雑誌「PHP」2019年2月号に竹内海南江さんが登場。(2019/01/09)

小松政夫さんの言行録 小松政夫さんが植木等さんとの日々をインタビューで答える。月刊誌「PHP」2019年2月号より。(2019/01/09)

羽山みずきさんの言行録 天地真理さんの「ひとりじゃないの」「水色の恋」を披露。(2019/01/06)

深田恭子さんの言行録 深田恭子さんが「カメラマン」誌の表紙に登場。(2018/12/19)

天地真理さんの言行録 番組で天地真理さんが紹介されました。TBSテレビ「歌のゴールデンヒット -年間売上げ1位の50年-」より(2018/11/19)

広瀬アリスさんの言行録 広瀬アリスさんが「SHOWBIZ BRAVO」インタビューに登場「ZIP!」より(2018/08/17)

渕正信さんの言行録 デビュー戦当日ジャイアント馬場さんから言われた一言「バイタルTV 渕正信の幸せ昭和食堂」より(2018/08/08)

深田恭子さんの言行録 「ザテレビジョン」に「深田恭子、美しすぎる“3姉妹”ショットに「たまらない」とため息続出」という記事が掲載されました。(2018/07/28)

十朱幸代さんの言行録 番組に出演。日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」より(2018/07/22)

ZARDさんの言行録 元ZARDのギタリスト町田文人さんが「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。(2018/07/20)

ZARDさんの言行録 町田文人さんが坂井泉水さんの素顔を語りました「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」より(2018/07/19)

酒井法子さんの言行録 スポーツ報知に「子ども健全育成大使就任」という記事が掲載されました(2018/07/18)

深田恭子さんの言行録 シネマトゥデイに「深田恭子、若さの秘訣は年齢のせいにすること」という記事が掲載されました。(2018/06/18)

酒井法子さんの言行録 「スポーツ報知」にインタビューが掲載されました。(2018/05/29)

優木まおみさんの言行録 Nikkeiプラス1にてグラクソ・スミスクライン社の広告に掲載(2018/05/26)

黒田有彩さんの言行録 番組でダブルスタンダードやクールジャパンについてコメント「ニュース女子」#161より(2018/05/14)

深田恭子さんの言行録 RBB TODAYに「深田恭子が久々のインスタ公開!松竹のキャラクターと3ショットも微妙な空気に!?」という記事が掲載されました。(2018/04/24)

入山杏奈さんの言行録 メキシコ留学ということでAKB48 in NISAも卒業「ダイヤモンドZAI」2018年6月号より(2018/04/21)

小嶋陽菜さんの言行録 30の言葉が掲載「MAQUIA」2018年6月号より(2018/04/21)

深田恭子さんの言行録 「メンズだったら、絶対彼女にしたいタイプ」と紹介されていました。「美的」2018年6月号より(2018/04/21)

桜井日奈子さんの言行録 関西の思い出「関西ウォーカー」2018年NO.9より(2018/04/17)

大家志津香さんの言行録 初高知県、初カツオ、初電動自転車「出発!ローカル線 聞きこみ発見旅」より(2018/04/16)

秋本治さんのその他の言行録は秋本治さんのプロフィールに掲載しています。
リンクフリー。無断転用・転載は禁じます。誤字脱字等がございましたら、お知らせ下さい。言行録について