中川翔子さんの言行録
「新堂本兄弟」より(2008/4/13)

キーワード「中川翔子」をAmazonで検索してみると・・・
芸能人地図帳 中川翔子さんのプロフィール

【フジテレビオンデマンド】
フジテレビの過去の番組がネットで簡単に見られます! 1か月の間に解約すれば無料です!
31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

堂本光一さん「前回(中川さんが出演した時)は散々な思いをね・・・。僕と高見沢(高見沢俊彦)さんはしましたから」

中川翔子さん「しました・・・。でも、激しく萌えました」

堂本光一さん「薔薇棘鞭刃(ローズ・ウィップ)。ファイガ、ファイガ」

高見沢俊彦さん「ファイガ」



ブラザートムさん「ブログのアクセス数なんか、驚異的な数字だったもんね」

中川翔子さん「ありがたいでございます。ほんとに」

堂本光一さん「一日どんぐらい更新するんだっけ?」

中川翔子さん「一日に今20回ぐらい更新します」

堂本光一さん「一日20回?俺、去年、自分の携帯サイトあるんですけど、更新したの3回かな」

中川翔子さん「その3回の貴重さで、妄想が膨らむんでしょうね。皆さん、ね」

堂本剛さん「そんな気使わんで大丈夫やで」

番組ではゲストの中川さん以外はおそろいのTシャツ。番組の7周年を記念して

kinki kidsさんがデザインした物。



以下一問一答。

ナレーション「およそ一年ぶりのご出演となりますが、この一年で一番変わったなぁ、と思うことは何ですか?」

中川翔子さん「そうですね・・・。人生が劇的に変わった感じがします。あの、『紅白歌合戦』に選んでいただいてから、 今年歌番組にたくさん出させていただいたのが、ほんとびっくりしました」

ナレーション「では、中川さんにとって最近一番気になる存在は何ですか?」

中川翔子さん「えっと、秋葉原にある、『@ほぉ~むcafe』というメイド喫茶のすみれさんという人が 私にそっくりなんです。そっくりな人がいて。会いたいですね。そっくりなんです。ちゃんと髪型から輪郭丸くて、 鼻の下がちょっと長くて、みたいな。そんな感じで」

ナレーション「それでは、最近他人から言われてショックだった一言を教えてください」

中川翔子さん「憧れすぎる松田聖子さまにお会いできたとき(「HEY!HEY!HEY!」)に、あの、ほんと、 嫌われたくないから、どうしよう、でも、大好き。『ぎゃー!』ってすごい気持ち悪くなってしまって。 それで、ダウンタウンさんに、あの、『キモい』じゃなくて、『気持ちが悪い』ってほんとに言われて。 『キモい』と『気持ち悪い』ってだいぶ違うなぁ、と思って。ちょっとショックでした 」

ナレーション「では、最近ありえない!と激怒したことはありますか?」

中川翔子さん「寝てるときに、母親にまつげを切られたことですね」

ナレーション「では、最近買ってこれ最高と思った逸品があれば教えてください」

中川翔子さん「通販で買ったんですが、腹筋ベルトが。激しく効きました。すごいです。(編注:写真を公開) スクワットをしながらネコを持って、それでいて、腹筋ベルともして。ずーっと、ずーっと すごいおなかが気になってたんですが、これをつけてから、『痩せた』とまわりの方に言われるように なりました 」

ナレーション「では、最近のベストブログはどんな内容でしたか?」

中川翔子さん「『紅白』が決まったっていう時に、あまりの嬉しさを、どう表そうと思って、 あの、夜中に母と顔を赤と白に塗って、抱き合って撮った喜びの写真。 紅白にして、(編注:写真公開)夜中の、これ、1時とか。『ドン・キホーテ』まで走って、絵の具だけ買いに行って。 どうしてもやりたかったんです」

堂本光一さん「隣(に写っているのは)お母さん?」

中川翔子さん「お母さん。白で」

堂本光一さん「何してんねーん」

堂本剛さん「お母さんこんな全開なわけ?」

中川翔子さん「お母さん最近どんどん協力的になってくれました」

ナレーション「子供の頃、学校の先生からこっぴどく叱られたことはありますか?」

中川翔子さん「絵を描くのが好きだったので、テスト用紙の裏が普通の自由帳とかよりも、もう真っ白だし、 サイズのおっきいので、絵を描くのに、ぴったりだと思って。テストの問題はそこそこにすぐ裏返して、 大作のマンガを丸1ページ仕上げてしまって。だいたい漢字の点数が30点ぐらいだったので、 先生にあとで呼び出されて、激しく怒られましたね」

ナレーション「では、今子供の頃に戻れるなら、何をやりたいですか?」

中川翔子さん「今の脳みそのまま、目立つ系のグループに入ってみたいですね。 教室の陰でこっそり絵を描いて、交換したりとか、すごい地味なグループだったので。派手な グループに入ってみたいですね 」

ナレーション「今でも、なぞな幼い頃にした不思議な体験はありますか?」

中川翔子さん「そうですね。霊感があるわけじゃないんですけど、実家で、いつも2階で足音がずっとしてましたね。 こう、ご飯食べてる時も、『あー、またしてるね』みたいな感じで」

ブラザートムさん「2階はあるんですよね?」

中川翔子さん「2階あります」

ナレーション「では、日常生活で、これだけは譲れない、こだわりの日課はありますか?」

中川翔子さん「やっぱり、お仕事、夜帰って来て、でも毎日絶対朝まで、ブログを書いて、 ゲームして、マンガ読んで、パソコンやって、パソコンで絵を描いて、ネコと遊んで、 という朝までそれが続くんですが、どんなに眠くても、『貪欲タイム』と名づけて、絶対趣味の時間を何時間も 取りますね」

ナレーション「では、今のしょこたんにキャッチフレーズをつけてください」

中川翔子さん「三次元のギザピンク」

ナレーション「では、中川さんといえば、数々の独創的な料理を生み出していますが、 最近の最大の失敗作は何ですか?」

中川翔子さん「豚キムチを作ってみたら、すごく甘くて、一口でもう耐えられなくて。 すごい甘かったんです。(砂糖入れたとか?)入れてないんですけど、もう甘くって」

堂本光一さん「料理オンチなんですね?」

中川翔子さん「すっごい料理オンチですね」

ナレーション「それでは、中川さんが総理大臣に大抜擢されました。真っ先に作る法律は何でしょう?」

中川翔子さん「とにかく、ネコ様を非常に大切にするという国にしたいですね」

ブラザートムさん「さっき、こう(ネコを持ってスクワット)やってた人とは思えないですね・・・」

中川翔子さん「その法律ができたら、私は罰せられますね」

ナレーション「では、映画監督をまかされました。どんな映画を撮りますか?」

中川翔子さん「えっと、巨乳がいっぱい出てきて、強い敵が塔に1回ずついて、それを倒していく変身 魔法カンフー特撮アクションですね。巨乳・・・、大事ですね」

堂本剛さん「それ、最後まで巨乳には触れないでいく方向ですか?」

中川翔子さん「あ、そうですね。戦った時のこに、揺さぶられる感じとか。いいアングルです」

ナレーション「では、ずばり人生におけるモットーは何でしょうか?」

中川翔子さん「モットーは、そうですね。『ギザ貪欲』『ギザ前向き』でございます」

ナレーション「では、貪欲な中川さんが次に挑戦したいと目論んでいることは何ですか?」

中川翔子さん「早く香港に住んで、あと、中野ブロードウェイで猫飲茶の店を開きたいですね」

堂本剛さん「猫飲茶?」

中川翔子さん「あ、そうですね。かわいそうな猫を何十匹もひろってきて、で、飲茶が美味しくって、 私と母が働いてる店」

ナレーション「私○○フェチなんです。○○に当てはまるものは何かありますか?」

中川翔子さん「猫の肛門フェチ。(編注:写真を公開)こんな感じで、 毎晩帰ると。もう、愛情表現でございます。ほんとに」

堂本光一さん「くさい?」

中川翔子さん「いや、様々な香りが」

堂本剛さん「おかしいよ。おかしい。おかしい。おかしい」

堂本光一さん「何がいいの?」

中川翔子さん「今日一日の生活した感じと、あと、ちょっとした甘みと」

堂本剛さん「スイーツ感覚ですか?」

中川翔子さん「落ち着きますね」

ナレーション「では、中川さんが最近妄想している理想のドキドキデートプランを教えてください」

中川翔子さん「えっと、いろいろ妄想するんですが、キラキラ光る渚を二人で追いかけっこしたいですね。 『キャハハっ!待ってよー』みたいな。それがやっぱり一番シンプルでいいかなと思います」

ナレーション「では、男の人のこういう仕草めっちゃ弱いんです、という中川さんの萌えポイントを教えてください」

中川翔子さん「うーんと、そうですね。やっぱり男性がせきがとまんなくなってたり、 ひどい風邪ひいてたり、疲れきってたりとか、ちょっと怪我してるとか、弱ってる姿を見ると萌えますね」

堂本光一さん「最近そういう人多いねぇ。宇多田(宇多田ヒカル)さんも、 『二日酔いとかで、こう(ぐったり)やってたり、風邪ひいてたりするのを写真撮りたい』」

(写真撮りたいのはわかる?)深田恭子さん「わかんない」

堂本光一さんが弱った男の愛らしさ、を表現してみました。

中川翔子さん「いいですねぇー」

ナレーション「大好きな男性ができました。どんな風にアタックしますか?」

中川翔子さん「憧れの方とかがいると、やっぱりいつも挙動不審になっちゃうので、 あえて、ツンデレで攻めたいですね。好きなのに、あえて『ちょっとこっち来ないでよ』とか言っちゃう感じ。 やってみたいですね」

ナレーション「恋してる時の中川さんを何かに例えると?」

中川翔子さん「メラゾーマですね。」

堂本光一さん「メラゾーマ知ってるよ。メラの最上級ね」

中川翔子さん「そうですね。敵一匹におよそ180のダメージを与える。 一点集中で激しいでございますね。」

ナレーション「そんな大好きな人をしとめるメラゾーマ級の笑顔をカメラに向かってお願いします」

中川翔子さん「笑顔・・・。翔子はメラゾーマを唱えた。トゥルルルルル。(編注:笑顔。バックには炎のCGがつけられていました)」

以上一問一答。その内容を見ていきました。

堂本光一さん「最近、気になる存在がメイド喫茶のすみれさん?」

中川翔子さん「なんか、そっくりな人がいるっていうのは、何回かいろんな人から聞いていて、 あるとき、すみれさんのやってるブログの写真をお友達に送ってもらったら、そっくりで。 自分かと思ったんですよ。横顔とか。世の中によく、3人ぐらいそっくりな方いるっていうけど、 ここまでのレベルだと思うと」

番組ですみれさんを取材。そのVTRが流れました。

すみれさん「おかえりなさいませ。ご主人様。わたくし、ラーメン大好きメイドのすみれでございます」

オムライスに「萌え萌えキューン」とやっていました。

そのVTRを見ながら、

中川翔子さん「声がカワユス」

堂本光一さん「でも、似てましたね。笑顔の雰囲気とかね。あ、似てるっていう瞬間が結構ありましたね」

中川翔子さん「そうですね」

堂本光一さん「中川さんは、たとえばね、大好きな彼ができて、一緒にいると、 メイドさんタイプになるのか、ツンデレみたいになるのか、どっち?」

中川翔子さん「いや、もう完全にビクビクしちゃって、フンデレはなれないですね。 なってみたいっていう願望は激しいっていう感じで。『ふ、ふ、は、は』みたいな感じで」

堂本光一さん「文字にできない。今の」

中川翔子さん「意識が暴走してしまうんです」

堂本光一さん「緊張しちゃうんだ」

中川翔子さん「緊張しちゃいます」

堂本光一さん「(今までの恐るべき失敗料理)他には?」

中川翔子さん「いろいろありますね。ラタトゥイユを作ろうと思いまして」

堂本光一さん「ラタツイ?ラタトゥイヨって何?え?知ってる?(編注:客席に向かって)ラタトゥイヨって知ってる?みんな? 嘘だー。知ったかぶってるよ」

堂本剛さん「俺もわからへん。ラタトゥイユって」

堂本光一さん「ほらー。(編注:客席に向かって)今俺をバカみたいな目で見ただろ。 知らない人手挙げろって言って、剛が手挙げた瞬間『あ、私も』何それー? 」

中川翔子さん「そんなにそれを食べたことなかったんですが、お店で出てきて、『あ、これはうまい』と 思いまして、作ってみようと思ったんですが、二人分ぐらいでいいやと思ってたんですけど、 大鍋いっぱいになっちゃいまして、そこが焦げついて、あと、野菜をいっぱい入れるんですけど、 どろっどろになって。すごく、くさくなってしまって 」

堂本光一さん「大好きな人から、料理美味しいの食べさせてって言われたらどうする?」

中川翔子さん「どうしようかと思うんですよね。うち、歴代、おばあちゃんも母も、 女家系だったんですけど、誰も料理しなかったので、料理っていうのが一大イベントなんですね」

写真公開

中川翔子さん「これは、肉まんが食べたくなりまして、冷凍庫に入っていたので、 『あ、チンして食べよう』と思いまして。チンしてしばらくしたら、 もうほんとに、この状態(部屋が煙でいっぱい)になっていて。真っ白で。 へんなバチバチってお供するし、ネコも暴れだしていて、そしたら激しく白い煙が吹き出していて 」

肉まんが真っ黒になっている写真も公開

堂本光一さん「あぶなーい」

中川翔子さん「炭化していて、もちあげるとからっからに中身がなくなっていて」

堂本剛さん「何分したのよ?」

中川翔子さん「冷凍されてたので、けっこうチンしなきゃと思って、10分チンして」

堂本光一さん「これの電子レンジの仕方は水でがって、ちょっとぬらすねん。で、ラップでくるんでやったら」

中川翔子さん「これ一個ずつの包装になってて、ビニールに入ってたから、 そのままやっちゃえと思ったんですが、多分ビニールが化学変化を起こして」

堂本剛さん「これはアカンよー」

堂本光一さん「料理だめなんだ・・・」

堂本光一さん「楳図かずおさんが好きだそうで」

中川翔子さん「そうですね。もう大好きで」

番組では中川さんがkinki kidsのお二人と、深田恭子さんを描いた楳図かずおさんタッチのイラストを公開。

中川翔子さん「さっき楽屋で描いてまいりました。(深田恭子さんが)お酒好きと聞いたので。 」

(編注:深田恭子さんがお酒を飲んでいて、剛さんが釣りをしていて、 その釣り針が光一さんのカツラにひっかかって取れている、というイラストでした。)

堂本光一さん「これはどういうこと?」

中川翔子さん「スッタフさんから特徴を聞いたところ」

堂本光一さん「ズラだって言ったの?」

中川翔子さん「いや、違います。ズラ疑惑だって聞いたんで」

堂本光一さん「剛はこれ釣りか?」

中川翔子さん「釣りがお好きということで」

堂本剛さん「針(イラストでは光一さんのカツラに)かかってるから」

中川翔子さん「全部詰め込むとこうなってしまいました」

ブラザートムさん「これでTシャツ作ろう・・・」

堂本光一さん「これどんぐらいかかんの?描くのに」

中川翔子さん「これは30分ぐらいですね」

ブラザートムさん「描き終わったものは自分のうちに取って置くんですか?」

中川翔子さん「結構捨てちゃうことが多い」

ブラザートムさん「え?これすごいことになるのに。一枚一枚が」

堂本光一さん「これなんかも、欲しい人いっぱいいるよきっと」

中川翔子さん「じゃぁ、せっかくなんで、光一さんのお部屋に飾っていただきたくて」

堂本光一さん「(楳図かずおさんタッチなので)これ、怖いわー。家にあったら」

中川翔子さん「ぜひ」

堂本光一さん「怖いわー」

中川翔子さん「鏡かと思うかもしれないですね」

堂本光一さん「(怖くて)あぁー!!って(なると思う)」



「堂本ベストヒットたかみー」コーナーでは80年代アイドルを紹介。

高見沢俊彦さん「中川さんは聖子さんが」

中川翔子さん「そうです。もう、聖子さんの曲に出会ってから、毎日聴かなかった日はないほど、聴き続けてます。 先日お会いして、お会いしたら絶対嫌われると思って。(会ったら)震えちゃってやっぱり。『ぎぃやー!』 」

高見沢俊彦さん「松田聖子さんの時、まだ生まれてなかったよね?」

中川翔子さん「そうですね。生まれてなかった頃に。レコード屋さんで聖子さんのベストアルバムと目があいまして、 『あ、これ買わないと人生が変わってしまう』と思いまして。何かを感じて。CDショップで」

高見沢俊彦さん「目と目が通じ合うって感じで?」

中川翔子さん「通じ合った感じでございました」

堂本光一さん「なんか、こういう年代の曲の詞とかって、なんかドキッとさせる詞多くないですか? たとえば、『渚のバルコニー』も『夜明けの海が見たいの、そして秘密』その後は秘密ですよ。 何すんねん、みたいな」

高見沢俊彦さん「そういうことを考えてたのか?君は?少年時代から」



番組では中川さんが「渚のバルコニー」を歌って、他の皆さんが演奏しセッションしました。

ナレーション「ここで『新堂本兄弟』からのお知らせです。 本日のゲスト中川翔子さんのコンサートツアー『2008貪欲まつり』が5/5から開催されます。ぜひチェックしてください 」

(2008/4/13放送 フジテレビ「新堂本兄弟」より)


↓↓見逃したフジテレビの番組はフジテレビオンデマンドで視聴できることがあります!!

リンクフリー。無断転用・転載は禁じます。誤字脱字等がございましたら、お知らせ下さい。言行録について