Mr.Childrenさんの言行録
日本テレビ「Music Lovers」より(2007/3/11)

キーワード「Mr.Children」をAmazonで検索してみると・・・
芸能人地図帳 Mr.Childrenさんのプロフィール

(衝撃を受けたアーティストはいますか?)

桜井和寿さん「甲斐バンドと浜田省吾さん。すごい好きで」

鈴木英哉さん「浅香唯さん」

中川敬輔さん「『あしたのジョー』のオープニングテーマ」

田原健一さん「木綿のハンカチーフ」

桜井和寿さん「こないだつい2日ぐらい前にラジオではじめてわかったことなんですけど、この2人(中川さん、田原さん)が最初の Mr.Childrenの原型です。 」

中川敬輔さん(ベースとギター以外は)「いや、いないです。中学校の時にバンドを作ろうと、話しになって、(田原さんが)ギターを弾きたいと言うんで、 ぼくはじゃぁ残りのベース。高校に入ってすぐに軽音楽部に入ったんですけど、 その軽音楽部で桜井と知り合ったんで 」

桜井和寿さん「学校のパンフレットに軽音楽部って出てるんですよ。高校選ぶときに、で、もうそこの高校入ろうと思って。 単願推薦で。まず、ろくに演奏もできないうちから、『俺らプロ目指そう』って言う事。(その後) いろんなオーディションに受かってたんですよ。テープ審査で結構受かっていって、 最終審査はライブ審査だったんですよ。で、たまたま知り合いだった鈴木君に声をかけて。 (編注:テープ録音の時は桜井さんがドラムを叩いたそうです)(その時の曲は?)いや、ないですね。できない。 でも、悪くないですよ 」



バンド名の由来は

田原さん「練習スタジオで練習してて、その後よくファミリーレストランに行ってたんですよ。 そこで、みんなで考えてたんですよ。 」

桜井さん「まずバンドって『THE』ってつくじゃないですか。それはさけようって言って。 『THE』じゃないのなんかっていったら、ミスター」

鈴木さん「なんかチルドレンっていうのなんかいいなっていうのだけは共通でみんなあったんで、 合体したんですかね」

(カラオケで歌うのは?)

桜井さん「カラオケはあんま行かないですけど、人の曲を歌うのは、好きなのはスガシカオさん。あと、BUMP OF CHICKEN」

鈴木さん「森進一さん、井上陽水さん、山口百恵さですね」

中川さん「歌わないですね」

田原さん「行かない」

(もてたエピソード)

桜井さん「昔、つんく♂に連れてってもらった夜のお店。新宿、新宿。あんま行かないんですけど、 そのお店言ったら、シャ乱Qのメンバーより、ちやほやされて。それがちょっとすごかったです。すっごい昔だけど」

(年取ったなぁ、と思うとき)

桜井さん「こないだ原宿を歩いてて、握手してくださいっていう人が皆男だったの。悲しかったなー」

鈴木さん「冬。パジャマを(ズボンに)入れないと」

田原さん「年々、Mr.Childrenのライブの時間が短くなってる」

番組では「フェイク」を披露。キーボードは小林武史さん

小泉孝太郎さん「(Mr.Childrenさんののライブ)チケットがとれたことがない」

平山あやさん「ファンになって、13年ぐらいになります。『CROSS ROAD』のシングルをはじめて買ったんです。 小学校のたぶん4年生ぐらいだったと思うんですけど、その曲を聴いたときに、すごい好きになって、 すごいいい詞だなぁ、と思いながら聴いていたんですけど 」

番組では「彩り」を披露 志田未来さん「かっこいいですね。(はじめて聴いたのは)『innocent world』私がほんと、 ちっちゃかったときに、お母さんが大好きで車の中で、何度も何度も何度も何度もエンドレスで流してて、 それをずーとお聴いてたんで」

(Mr.Childrenさんを電化製品にたとえると?) 志田未来さん「田原さん蛍光灯。中川さんFAX。鈴木さん洗濯機。桜井さんヒーター」

桜井さん「(『しるし』は)自分が作ろうと思って作った曲ではなくて、頭の中で浮かんだときに すごくいいメロディーだなと思ったんで、このメロディーにどういう歌詞を乗っけようかと思って、 別れの歌なのか、すごく恋愛真っ只中の歌なのか、でも、そもそも考えてみろっていうか、どんな物語であったって、 そこに伝えたいことって、そのなかにある『思い』じゃんって思ったんですよ。だったら、物語を限定しないで、 別れの歌にも恋愛真っ只中の歌にもどちらにも取れるような思いだけがそこの中心にあるような、 歌が書けないかなと思って、で、『しるし』ができたんですけど 」

番組では「しるし」を披露。アンコールで「Tomorrow never knows」を。

(2007/3/11放送 日本テレビ「Music Lovers」より)


↓↓見逃した日本テレビドラマはhuluで視聴できることがあります!!

リンクフリー。無断転用・転載は禁じます。誤字脱字等がございましたら、お知らせ下さい。言行録について