国仲涼子さんの言行録 「スタジオパークからこんにちは」より(2007/1/12)

国仲涼子さんの言行録
「スタジオパークからこんにちは」より(2007/1/12)


芸能人地図帳 国仲涼子さんのプロフィール

国仲涼子さんの言行録 「スタジオパークからこんにちは」より(2007/1/12)

「私も持ってます。これ(ゴーヤーマン)。家にあります」
「(編注:那覇市出身。3人兄弟で長女、と紹介されました)」
「(子供の頃は)男の子みたいでしたね。 色も真っ黒でしたし、『ぼく』ってよく言われてました。 ずーっとショートカットだったので、髪型も。すごい活発でした。外で遊ぶのが好きだったので 」
「(今も髪型もショートカット)久しぶりに切ってみようかなと思って。また、ボーイッシュな感じになりたいなーと思って」
「(編注:高校3年生の時にバイト先に沖縄ぜんざいのお店でスカウトされる)」
「(高校の時もてた?)いやいや。商業高校だったので、ほとんど女子クラスでした。私は。(編注:ミス高校のようなものに選ばれていたそうです)」
「沖縄は電車がなかったので、東京でまず、電車っていうものに乗ることがないので、はじめて電車に乗って、まず、 見方もわからなかったし、何線とか、全くわからなかったので。あと、切符の買い方がわからなくて。 160円とか、190円、だいたい安くて。改札通るのが怖かったので。こうガチャーンってしまっちゃうと、 後ろの人が引っかかっちゃうじゃないですか。だからどうにかこの改札をすばやく抜けたくて、 ほんとは160円で、きっと大丈夫だった距離だったのが、ちょっと余分に100円分ぐらい買って、絶対 引っかからないじゃないですか。足りなかったら、絶対引っかかるので、それを何回か経験してたので、 もう絶対そんなことは嫌だと思って。うちの母が『ちょっと高めに買ったらいいじゃない』と教えてくれたんですよ。 『あ、そっかー』と思って、1番高いやつ買ってましたね。慣れるまでは。料金の見方もわからなかったので。 電車に乗った時は、東京の方って、立ちながら何もつかまらないで、本とか読んでるじゃないですか。 それがもう、信じられなくて。私はどっか、しがみついてバランスを取るのが難しかったので。大変でしたね。慣れるまでは。 渋谷の人の多さ、見たことない、沖縄にはない人の多さだったりとか、ずっと沖縄に住んでると、東京っていう街が テレビの情報しかないので、すごく危ないところなんだろうなーとか、大都会なんだろうなっていうイメージがあったので、 もう、ほんとに慣れるまでは大変でしたね。やっぱり沖縄はのんびりしてますよね。 時間の流れがゆったりしてるというか。東京で町を歩いてると、急かされてる感じじゃないですか。 自分も。急いでないんだけど、周りが早足で歩くから、だから、私、東京住み始めて、早くなりました。歩くのが 」
「(編注:『ちゅらさん』の上京のシーンがVTRで流れました)感動しますね。 (編注:国仲さんは18歳で上京)私が出てくる時も、おばあちゃんもすごく心配してたので、 まず東京に暮らすことが大丈夫なのかって。一人で大丈夫なのかっていうことをすごく心配してくれて。 今でもそうなんですけど、それで家族会議じゃないですけど、話し合ったときもありましたし。 (編注:おばあさんは『東京行ったら、事件に巻き込まれるかも』と)今でも心配してます。 うちの親も『何かが起こるんじゃないか』っていう心配があるようなので。 でも、うちの父が『東京に出て暮らすことも勉強になるんじゃないか』って。『これから先のことで、勉強になるんじゃないか』っていうふうに言って、 それで出てきたんですけども。 (家族会議?)話し合いみたいな感じになって、『大丈夫か?ほんとに大丈夫なのか?お前』とかっていう話で。私も これから先、東京に出たいという気持ちもありましたし、勉強のために行ってみるっていう感じで。 私が出た時は、うちの両親が空港まで見送りに来てたんですけども、私はその時、すぐ(沖縄に)帰ってくるだろうなっていう気持ちが どこかにあって、なんとなく。だから、そんなに最後の別れっていう感じではなかったですね。 『じゃぁ、また帰ってくるから、ちょっと行って来る』みたいな感じで。はじめて東京に一人で出てきた時に、 すごく薄着だったんですね、私。東京に着いた時に雨降ってて、すごい寒かったんですよ。 で、寒い中雨も降ってるし、一人だし、すぐ戻りたいと思って、沖縄にすぐ帰りたい。羽田に 着いた瞬間に。こんな寒いの嫌だと思いながら、一人で住む所に向かったんですけど。 ずっとはじめは帰りたかったですね。ホームシックでした。(編注:沖縄ではおばあちゃんも近くに住んでいるそうです) あの時の手帳があるんですけど、全部書いてありますもん。羽田から、モノレールに乗って、新橋で降りて、とか。 その料金とかも全部書いてますね。調べて。『さびしい、さびしい』って書いてましたね。『帰りたい』って。 うちの親はもう『自分が納得いって、もうここはこれでいいや、って思ったら、いつでも帰ってきなさい』っていう親なので、 逆にそれを言われると、『私、がんばんなきゃ』っていうふうに思うので 」
「(母親から)マフラーなんですけど、東京に出てきて、はじめての冬にもう、あまりにも東京が寒い、寒いってずっと 言ってたので、うちの母がマフラーを編んでくれて、(真っ白のマフラー)(沖縄でマフラーは)なかなか使わないですね。 あったかいので。(マフラーが送られて)すごく嬉しかったですね。1、2回は巻いてたんですけど、 あまりにも大事なものなので、使えないですね。 大事に保管しております。時々見て、思い出して。冬になるといつも出すんですけど 」
「お母さんは、なんでも相談できる友達でもあるし、尊敬できる人でもあるし。 なんでも話すので私、母には。私も仕事をはじめて、たとえば、人間関係だったりとか、 お芝居のことで悩んでたりとかすると、すぐ相談するんですね。最終的にはうちの母に相談するんですけど、 的確な答えを出してくれるわけでもないんですが、なぜか『がんばろう』っていう元気をもらえますね 」
「(田中好子さん)もう(『ちゅらさんの』役柄)そのまんまです。古波蔵家のほんわかした、 優しいお母さんですね。プライベートでよく旅行とかも一緒に行ったりして、 すごくお世話になってますね。その時は、ずっとお母さんって呼んでます。メールもよくしてるんですけど、 その時も、おかあさんって言ってますね。東京のお母さんですね。 (編注:番組で田中好子さんから電話が『はじめて、(「ちゅらさん」の)記者会見の時に、お会いしたときは、ほんとに (国仲さんは)何もしゃべらなくて、静かで、人見知りする子なんだなーと思ってたんですけども、 いざ仲良くなると、とことん仲良くなって、ほんとに、事務所の方針とかで、あまりプライベートで誘っちゃいけないかなーと 思いながらも、恐る恐る、ちょっとご飯食べに行かない?って言うと、「はい!行きます」もうどこへでもくっついてくる 、ほんとにかわいい子で。撮影が終わっても、プライベートでいろんな所に2人で出かけてます。 (お芝居はどうですか?)お芝居もしっかりしているので、改めて、アドバイスするっていうことは ないんですけども、「ちゅらさん」が終わって、民放にはじめて出た時に、NHKの「五瓣の椿」 に出るときに、浴衣の着方とかがわからないので、浴衣を一式私がプレゼントして、こうやって、京都に行ったら、こうやって 着なさいっていう事を母親のような気持ちで教えてあげたりとか。それからは安心して芝居なんかも テレビとかも見てます。(国仲さんは歌も歌ってますがどうですか?)カラオケには、行ったりするんですけども、私は私で自分の歌を歌ってるだけなので、 人のことまでは・・・ 』とコメント) ほんとにお世話になりっぱなしで、『ちゅらさん』が終わってすぐに、京都に行かなくちゃいけなくて、 それで、もう全然わからなかったんです。浴衣の着方が。一式を頂いて、がんばって着なさいって 」
「(今のえりぃと昔のえりぃを演じる上で) 基本的には何も考えてません。私朝ドラをやってて、2、3と今回4まで来たんですけども、2の時にすごく悩んだんですね。 また、えりぃを演じられるかっていう不安がすごくおっきくて。朝ドラがあってちょっと時間が空いて、 2をやることになって、でも朝ドラの時のえりぃは、あの時の私でしか、きっと演じられなかったんだと思うので、 2、3と、新しい作品として私の中に役柄を入れていこうって思ってたので。あと、 周りの人にすごく支えられてたっていうのもありますね。 まわりの田中好子さんも堺(堺正章)さんもそうなんですけど、周りがこう、私の中のえりぃを 引き出してくれるっていうのがあったんで。すごく悩んだんですけども、ここをこういうふうにしようとかは思わなかったです。 自然に私の中から出るえりぃを表現できれば、それが一番いいのかなと思ったので。 (いい人のえりぃを演じるのは大変?)私が一番誰よりもえりぃの事が好きなので、 その役を好きにならないと私はちょっと難しいかなっていう気がするので、 だから余計なことは考えてないですね。こんな風に演じればいい人に見えるかな、とか、そういうのは 一切考えてないですね。吸い込まれますもんね。えりぃの役柄に。自分が 」
「(えりぃを演じてきた中で成長したことは?)朝ドラの時、はじめて古波蔵家の食卓のシーンがあったんですけど、その 時、私セリフ言うのでいっぱいいっぱいで、自分の事しか考えられなくて、ご飯食べるシーンなんですけど、 お米2、3粒ぐらいしか、口に運べないんですね。セリフ言うのと、行動するのが一緒に出来なくって、その時の 『ちゅらさん』を見ると。今は周りが少しずつ見えるようになったかなーとは思いますね。 今は食べながら話せるので。その時は『来た、私のセリフだ』っていうので、お箸が止まっちゃってたりとかしてましたので 」
「去年からなんですけど、リンゴ酢を飲むようにしてまして、 お酢ってもともと体にいいっていう風に聞いてたので、はじめはうちの母から黒酢を送ってもらったんですけど、 それがちょっと飲みにくかったので、リンゴ酢にしてみようかなと思って、ずっとリンゴ酢を飲んでるんですが(毎朝)。 (編注:有働由美子アナウンサーはリンゴ酢を飲んで『美味しいですか?飲めますが・・・。美味しいですか・・・?』と感想を) すごい美味しいです。全然飲めます。私。帰ってきても飲みますし。今はリンゴかゴーヤー茶を飲んでます。 家では。食べ物は、そんなに気使ってないですけど。(料理は)作ってます。今は。時間ある時は。ゴーヤーチャンプルーも作りますね。 そうめんチャンプルーも作ります。チャンプルー系作ります。簡単なので。(リンゴ酢やゴーヤー茶)代謝がよくなるんですよね。 汗もかきやすくなりますし。結構最近体調がいいですね。もともと体が丈夫なんですよ。 もともと体が丈夫なんですけど、ちょっとこのままでは、いつかガクンって来る日が来るのかと思って。 ちょっと健康に気を使わないといけないかなーと思って。運動もしなかったので、今までは。で、汗をかく 機会ってなかなかないので。(今は)元気ですね。毎朝起きるの楽になりましたし 」
「長生きしたいですね。ずっと長生きして、元気なおばあちゃんでいたいですね」
「(タイプの男性)そうですね・・・。やっぱり惹かれるのは、すごく働いてる人ですかね。 一生懸命働いてる人に惹かれますね。どちらかといえば、スポーツマンタイプの方が好きです。 (ついてこい、っていう人がいい?)ついてこい、そうですね。 」
「(結婚相手に求めるものは?)なんだろうな・・・。 (結婚)考えますね。でも、たまーに、したくなるときもあるし、やっぱりいいかなって思うときもあるし。 でもあたしのことをよく知ってくれてる人がいいですね 」
「(怒ることはありますか?)怒る事ありますよ。全然あります。 ちょっと常識的なことが出来ない方がいらっしゃったりとか、あと、ニュースとか見ても怒りますね。 一人で。悲しいニュースとかもいっぱい出てきてるので。切なくなりますね。 (怒るとどうなりますか?)何もしゃべりません。(えりぃは怒るとずばっといいますが?)私は言う時と言わない時があるかな。どちらかといえば言わない方ですね。 がまんしちゃいますね 」
「(今後やってみたい役)いっぱいあるんですけども、 ちょっとえりぃとはちょっと違った、びしっとした女性を演じてみたいなーって思いますね。 かっこいい系の女性を。キャリアウーマン的な、厳しい感じの女性を演じたいですね 」
「(行きたい国は?)オーストラリア。田中好子さんとオーストラリア行きたいねっていう話が最近でてるので、 一緒に行きたいですね。海を見に、かな」
「(東京でまだ慣れない事)寒さ。寒いのは絶対なれないです」
「(愛犬のヒナ君)元気ですよ。チワワでちょっとちっちゃめのおとなしい犬ですけど」
「(編注:色紙には『今年も笑顔で』と書きました)」
2007/1/12放送 NHK総合テレビ「スタジオパークからこんにちは」より

↓↓見逃したNHK番組はU-NEXTから視聴できることがあります!!
配信中の番組をチェック!!

その他 最近の言行録

西野七瀬さんの言行録 デビュー当時の思い出(2021/01/18)

山崎静代さんの言行録 今ハマっていることなどについて「メレンゲの気持ち」より(2020/12/19)

浅田舞さんの言行録 浅田舞さんのルーティーンは?TBSテレビ「オモテガール裏ガール」より(2020/11/02)

ゆんさんの言行録 「ヴァンゆん」ゆんさんのルーティーンは?TBSテレビ「オモテガール裏ガール」より(2020/11/02)

餅田コシヒカリさんの言行録 餅田コシヒカリさんのルーティーンは?TBSテレビ「オモテガール裏ガール」より(2020/11/02)

川村エミコさんの言行録 たんぽぽ・川村エミコさんのルーティーンは?TBSテレビ「オモテガール裏ガール」より(2020/11/02)

須田亜香里さんの言行録 須田亜香里さんのルーティーンは?TBSテレビ「オモテガール裏ガール」より(2020/11/02)

朝日奈央さんの言行録 「街の変わり者大調査」でリポーターとして登場。日本テレビ「沸騰ワード10」より(2020/07/09)

ZARDさんの言行録 番組の「20~50代の男女に聞いた運動するときに聴きたい爽快ソングTOP10」で「負けないで」が1位に。(2020/04/28)

ZARDさんの言行録 ライブ映像が動画サイトで公開のニュース。「シューイチ」より(2020/04/26)

赤井沙希さんの言行録 腹筋について「有吉反省会」より(2020/02/29)

中江有里さんの言行録 逆境についての中江有里さんのインタビューが掲載されました。「PHP」2019年2月号より(2020/02/20)

柴田理恵さんの言行録 柴田理恵さんが機嫌よくいるために心がけていること「PHP」2019年2月号(PHP研究所)より(2020/02/19)

弘中綾香さんの言行録 弘中綾香さんが心がけていること。雑誌「PHP」2019年12月号より。(2020/02/18)

松下奈緒さんの言行録 松下奈緒さんが「上機嫌に生きる!」ために心がけていること。雑誌「PHP」2019年12月号より(2020/02/17)

綾瀬はるかさんの言行録 「ハルカノイセカイ02」について綾瀬はるかさんにインタビュー。「Live News it!」より(2020/02/16)

中村梅雀さんの言行録 「今、この人と語ろう いい言葉、いい人」に登場。「PHP」2月号より(2020/02/15)

田中みな実さんの言行録 田中みな実さんが昨年の夏に家でしていたことは?「スッキリ」より(2020/02/15)

林下清志さんの言行録 ビッグダディが業務スーパーでロケリポーター初挑戦。(2020/02/11)

綾瀬はるかさんの言行録 十代の綾瀬はるかさんにお母さんがかけてくれた言葉。雑誌「PHP」より(2020/01/09)

大下容子さんの言行録 大下容子さんが落ち込んだときにしていることや意識していること。雑誌「PHP」より(2020/01/09)

天地真理さんの言行録 「武田鉄矢の昭和は輝いていた」で「ちいさな恋」が紹介されました。(2019/10/11)

坂井泉水さんの言行録 番組の中で坂井泉水さんの特集番組の紹介がありました(2019/04/19)

丘みどりさんの言行録 ZARD「マイフレンド」に挑戦。NHK総合テレビ「うたコン」より(2019/02/12)

坂井泉水さんの言行録 ZARD・坂井泉水さんと倉木麻衣さんの共演「ミュージックステーション3時間SP」より(2019/02/01)

深田恭子さんの言行録 「王様のブランチ」で「初めて恋をした日に読む話」の見どころを紹介。(2019/01/12)

深田恭子さんの言行録 「3人のちょい不良オヤジのぶらり旅」でお悩み相談。「ぴったんこカン・カンスペシャル」より(2019/01/11)

山田ルイ53世さんの言行録 月刊誌「PHP」2019年2月号(PHP研究所)に登場。(2019/01/09)

竹内海南江さんの言行録 雑誌「PHP」2019年2月号に竹内海南江さんが登場。(2019/01/09)

小松政夫さんの言行録 小松政夫さんが植木等さんとの日々をインタビューで答える。月刊誌「PHP」2019年2月号より。(2019/01/09)

羽山みずきさんの言行録 天地真理さんの「ひとりじゃないの」「水色の恋」を披露。(2019/01/06)

深田恭子さんの言行録 深田恭子さんが「カメラマン」誌の表紙に登場。(2018/12/19)

天地真理さんの言行録 番組で天地真理さんが紹介されました。TBSテレビ「歌のゴールデンヒット -年間売上げ1位の50年-」より(2018/11/19)

広瀬アリスさんの言行録 広瀬アリスさんが「SHOWBIZ BRAVO」インタビューに登場「ZIP!」より(2018/08/17)

渕正信さんの言行録 デビュー戦当日ジャイアント馬場さんから言われた一言「バイタルTV 渕正信の幸せ昭和食堂」より(2018/08/08)

深田恭子さんの言行録 「ザテレビジョン」に「深田恭子、美しすぎる“3姉妹”ショットに「たまらない」とため息続出」という記事が掲載されました。(2018/07/28)

十朱幸代さんの言行録 番組に出演。日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」より(2018/07/22)

ZARDさんの言行録 元ZARDのギタリスト町田文人さんが「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。(2018/07/20)

ZARDさんの言行録 町田文人さんが坂井泉水さんの素顔を語りました「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」より(2018/07/19)

酒井法子さんの言行録 スポーツ報知に「子ども健全育成大使就任」という記事が掲載されました(2018/07/18)

深田恭子さんの言行録 シネマトゥデイに「深田恭子、若さの秘訣は年齢のせいにすること」という記事が掲載されました。(2018/06/18)

酒井法子さんの言行録 「スポーツ報知」にインタビューが掲載されました。(2018/05/29)

優木まおみさんの言行録 Nikkeiプラス1にてグラクソ・スミスクライン社の広告に掲載(2018/05/26)

黒田有彩さんの言行録 番組でダブルスタンダードやクールジャパンについてコメント「ニュース女子」#161より(2018/05/14)

深田恭子さんの言行録 RBB TODAYに「深田恭子が久々のインスタ公開!松竹のキャラクターと3ショットも微妙な空気に!?」という記事が掲載されました。(2018/04/24)

入山杏奈さんの言行録 メキシコ留学ということでAKB48 in NISAも卒業「ダイヤモンドZAI」2018年6月号より(2018/04/21)

小嶋陽菜さんの言行録 30の言葉が掲載「MAQUIA」2018年6月号より(2018/04/21)

深田恭子さんの言行録 「メンズだったら、絶対彼女にしたいタイプ」と紹介されていました。「美的」2018年6月号より(2018/04/21)

桜井日奈子さんの言行録 関西の思い出「関西ウォーカー」2018年NO.9より(2018/04/17)

大家志津香さんの言行録 初高知県、初カツオ、初電動自転車「出発!ローカル線 聞きこみ発見旅」より(2018/04/16)

国仲涼子さんのその他の言行録は国仲涼子さんのプロフィールに掲載しています。
リンクフリー。無断転用・転載は禁じます。誤字脱字等がございましたら、お知らせ下さい。言行録について