「アジアで音楽の出前授業」2013/3/6放送 BS1「ほっと@アジア」より 芸能人地図帳のコラム


「アジアで音楽の出前授業」2013/3/6放送 BS1「ほっと@アジア」より(2013/03/07 14:04:34)

番組司会は、吉井歌奈子さん、ハリー杉山さん。



「アジアこれ!クション」では

「カンボジアで音楽の出前授業」という特集が放送されました。



カンボジアの都市、シェムリアプ。

その小学校で音楽の出前授業をしているのが、浦田彩さん。



カンボジアの多くの小学校では音楽の授業がまだないそうです。

子供たちに音楽を教えて欲しいという依頼を受けて、

3年前から出前授業をはじめて、40校を超える学校で行ったそうです。



YAMAHAの電子ピアノを持参して、

この日はカンボジアの童謡「アラピア」を子供たちに教えます。

楽譜を見るのも初めての子供たちですが、

一時間の授業で歌うことにだんだん慣れてくるようです。



浦田彩さんは日本で2人組ユニットとしてメジャーデビューしたそうです。

ですが、その後曲が全く書けなくなったそうです。

その後他のことをしていたようですが、

浦田彩さん「私から音楽取ったら価値なし、みたいな」

そんな時、NGOがカンボジアの子供たちに曲をプレゼントしてみませんか、

という募集を見つけて応募。

カンボジアへ渡りました。



カンボジアでは、鍵盤ハーモニカで出会った子供に曲をプレゼントしたそうです。

すると、そのお母さんに「そんなことをしても意味がないから、 日本語や英語を教えて」と言われたそうです。

カンボジアでは、ポル・ポト時代に音楽が全て禁止されたそうです。

そのため、音楽に携わる人も虐殺されていたということを浦田彩さんは後に知ったそうです。



ある街では、カンボジアの伝統楽器「クム」の奏者と出会い、

その「クム」の良さを子供たちに伝えようとコラボレーション。

選んだ曲は「アラピア」

浦田彩さんのピアノ演奏、そして「クム」、さらに

子供たちも一緒に合唱。



その様子に感動した浦田彩さんも思わず涙が流れていました。



(2013/3/6放送 BS1「ほっと@アジア」より)