芸能人地図帳のコラム


「週刊少年サンデー」43号で中川翔子さんが登場していました。



タイムスリップしてしまったという設定で、

中川翔子さんは高校生に戻ってしまった、というグラビアです。



高校生ということで、

やっぱり制服姿。

ブログではセーラームーンなど、制服姿のコスプレはよく見られると思いますが、

大きな誌面のグラビアでの制服姿はとってもきれいでした。



なんとなく、嗅覚が働いて、「少年サンデー」を

買いに行って良かったと感じました。



しょこたんの制服姿を見たい方は「週刊少年サンデー」43号です。

今週いっぱいぐらいは書店にも置いてあるのかな?と思います。




この記事のURL http://www.geichi.com/column/1911

以前にも紹介していた不二家の「LOOKチョコレート」の

しょこたんグッズプレゼントキャンペーン。

あれからけっこう応募したんですが、

「残念」が続いて、最後まで当たりませんでした。



うーん、残念でした。



やっぱり人気が殺到したんだなぁ、と思いました。


この記事のURL http://www.geichi.com/column/777

中のソースが特徴的な不二家の「LOOKチョコレート」

そのチョコレートを買って応募すると、中川翔子さんの「オリジナルデザイントートバッグ」が

当たる、というキャンペーンが開催されています。



私も挑戦しているんですが、まだ当たりません。

せっかくなので欲しいなぁと思っているんですが、

やっぱり人気殺到してるんでしょうか?



しめきりは11月いっぱいということで、

当たるでしょうか・・・




この記事のURL http://www.geichi.com/column/758

よく中川翔子さんの自宅訪問などで、

中川翔子さんがパソコンで絵を描いているときに使っている

タブレット。



ペンのような物でパソコンに絵を描くことができるのがペンタブレットだそうです。

ちょっと調べてみました。



まず2007/11/5の中川翔子さんのブログ

アンアン

によりますと、



「ワコムの液晶タブレットをかってしまった!!」

「ただ、インテュオスじゃなくファーボだからあちらより少し性能がおちるらしい」



と書いてありました。

ということはワコムというメーカーの「ファーボ」という機種のようです。



ワコム

のHPで「FAVO」というのが見つかりました。

が、「FAVO」というブランドは生産終了で現在は「Bamboo」ブランドが後を継いでいるようです。



また、液晶画面に書くタイプのタブレットは「Cintiq」というブランド名や

「DTシリーズ」という名前でで展開されているようです。

中川翔子さんの話題にも出ていたインテュオス「intuos」は液晶タイプではないものの、

イラストレーターさんなどプロの方も使っている高性能モデルとのことです。



量販店ではいくらぐらいのものかなぁ?と調べてみると、

amazonで調べてみると、



「Bamboo」シリーズの 「WACOM Bamboo Fun CTE-650/S0」 が15,597円。



液晶タイプではないA4サイズの 「Intuos3 PTZ-930/G0」 が36,800円。



21.3型液晶の 「WACOM Cintiq 21UX DTZ-2100D/G0」 が現時点で254,795円。



15型の液晶の 「WACOM DTI-520 U Model」 は84,016円。



中川翔子さんの使っている機種に一番近いのはどれでしょうか?

15型液晶の物が近いのかなぁと思いますが、写真だけだとちょっとわかりません。



また、

リグレット

という記事によりますと、

「ComicStudio」「フォトショップ」というソフトを使っているそうです。

「フォトショップ」は写真の加工やイラストなどプロ御用達の高性能ソフト。



「ComicStudio」は公式HPで調べてみますと、

マンガを描くためのソフトで、最新バージョンは「4.0」だそうです。

ネットで調べてみると、定かではありませんが、江川達也さんもこのソフトを使用されているそうです。



「ComicStudioPro 4.0」 は現在18,140円。



PCでここまでできるようになっているんですね!

本当にすごいと思いました。



楽しそうだなぁと思いました。




この記事のURL http://www.geichi.com/column/547

2007/5/2発売ですから、少し前の話題になってしまいますが、

中川翔子さんがアニメソングをカバーしたアルバム

「しょこたん☆かばー ~アニソンに恋をして。~」を

昨日、聴く機会がありました。



「ロマンティックあげるよ」

「乙女のポリシー」

「BIN・KANルージュ」

「残酷な天使のテーゼ」

「青春」



以上の5曲が収録されているアルバムです。



「ロマンティックあげるよ」はアニメ「ドラゴンボール」のエンディングテーマ。

本当に懐かしいです。

「ドラゴンボール」はたしか、水曜日の夜7時から放送だったと思います。



私も見ていましたし、学校でも話題になっていました。

時には学校から帰って、疲れてウトウトしながら見るときもあって、

夢見心地で「ロマンティックあげるよ」が流れていたのが、

とっても記憶に残っています。

なんだかとっても切なくなりました。



「青春」はアニメ「タッチ」のエンディングテーマ。

オリジナルは岩崎良美さんが歌っていました。



「タッチ」も見ていました。

思い出してみると、「タッチ」そういえば全部見ています。



「タッチ」の話題が今でも通じるというのは、本当にすごいアニメだったんだ、

と思います。



オープニングテーマ曲はよく紹介されますが、

「青春」こちらの曲も本当に切なくなりますね。



アルバム「しょこたん☆かばー」は

原曲の良さを生かしながら、中川さんのかわいらしさや、良さも

感じられてとっても良い仕上がりだと思います。



昨日、朝このアルバムを聴いたんですが、

なんだか一日ずっと切なかったです。

あまりに切なかったので、今日は紹介していました。

「しょこたん☆かばー~アニソンに恋をして~」
この記事のURL http://www.geichi.com/column/527

page1 2 3 4 5