芸能人地図帳のコラム


金曜日にBS朝日で放送されていた、韓国ドラマ「みんなでチャチャチャ」が

最終回になりました。



チョ・アンさんが石田ひかりさんっぽい、というところから見始めたこのドラマですが、

結局最後まで見てしまいました。



韓国では「イルイル(日々)ドラマ」と呼ばれている

毎日放送しているドラマとのことでした。

日本で言うと、昼ドラのような感じかなと思います。



その「イルイルドラマ」を最後まで見たのは私ははじめてだったんです。

記憶喪失から復帰した夫と記憶喪失中に連れ添った妻と、元の妻。

さんざんこじれてしまったので、

これを筋書き上どうやって収束させるんだろう、と思っていましたが、

最終回は元妻があきらめる、という事で終わっていました。



まだ、進展もありそうな感じもするエンディングでしたが、

韓国では続編は放送されていないようですね?



主人公がめまぐるしく変わるような展開だったり、

キレイな映像だったり、

非常に興味深いドラマでした。



こういうのが「イルイルドラマ」なのか、と新鮮でした。


この記事のURL http://www.geichi.com/column/2870

今、BS朝日で放送中の 韓国ドラマの「みんなでチャチャチャ」というドラマを見ています。



韓国では、「日々(イルイル)ドラマ」と言われているそうで、

毎日放送されていたのでしょうか。



日本で言うと、お昼のドラマみたいな感じだったんでしょうか。



群像劇のような感じで、

各人物を描く時間も非常に長いのが見ていて特徴です。



で、ドラマを見ていて、

二人の女優さんが気になっています。



一人は、

チョ・アンさん。韓国語表記は조안。



なぜ気になったかというと、

ぱっと見た時に、どことなく雰囲気が石田ひかりさんに似ていたんです。

「似てる・・・」

そう思って見ていたんですが、

地デジのフルハイビジョンで見ると、

そのキレイさがよくわかりますね。



群像劇ですが、今は、このチョ・アンさん演じる

カン・ナユンとオ・マンソクさんが演じているハン・ジヌに

スポットが当たっています。



なかなか面白い展開となっているんです。



で、もう一人の女優さんは、

ハン・ジンギョン役のパク・ハンビョルさん。

韓国語表記は박한별。



パク・ハンビョルさんが演じている役は、

ドラマ内では中盤の暴れっぷりが本当に

半端でなかったです。



自由奔放なジンギョン。

親子げんかでキレるシーンなど強烈なインパクトでした。



韓国では、美しさからネットですごく話題となっていたようです。



ドラマはそろそろ終盤でしょうか。



定番の「記憶喪失」がテーマなんですが、

ちょっとこれまでとは違う感じ。

転回がすごく気になる感じなんです。



中盤はコメディー的要素もあって、

楽しい感じもありました。



最近、結構楽しみにしているドラマです。




この記事のURL http://www.geichi.com/column/2708

BSジャパンで放送されている「ミュージックバンク」

韓国の音楽番組です。



最近、よく出演されているのが、

Girl's Dayさん。



「キラキラ」という曲を披露しています。



最初に聴いたときは、面白い曲という印象で、

毎週聴いているうちに、だんだんクセになってきました。



アイドルソングのようであり、アニメソングのようでもあり、

ハロプロ系のみなさんの曲になんとなく通じる感じもあったりします。



とにかく明るい曲です。








この記事のURL http://www.geichi.com/column/2639

YouTubeで偶然、少女時代さんの「Gee」をカバーしている、

福岡県のダンサーさんたちの動画を見つけました。



少女時代さんはSNSDですが、

その名もFNSD(福岡の時代)という名前。



元々はニコニコ動画の方にアップされたようですが、

YouTubeで160万ビュー。

ものすごいですね。





「Gee」韓国語版に合わせてFNSDさんが踊っているんですが、

かなりのダンスの完成度。

これは、どれだけ長時間練習したんでしょうか、というほど

かなりよく出来ていますね。



このまま、韓国のテレビに呼んでもらったりできるような気もしますね・・・。



または、「HEY!HEY!HEY!」で少女時代さんがゲストで登場した時に、

動画のコーナーなんかで紹介されると面白いかもしれません。




この記事のURL http://www.geichi.com/column/2527

BSジャパンで放送している、「Mカウントダウン」は、

韓国で放送されている番組で、韓国の若い歌手やグループが出ています。

まだ、日本では知られていない方々で出ているので、

とても興味深く見ています。



今回気になったのは、

Han Groo(ハングル)さん。韓国語表記は「한그루」みたいです。



「Witch Girl」という曲で韓国内のいろんな音楽番組に出ているみたいです。





















韓国の若い子向けの音楽は洋楽の影響が強いように

思っていますが、それが日本でも受け入れやすい音楽なんだと思います。



「Witch Girl」映像を見てみると、

う~ん・・・、なかなかかわいいですね。




この記事のURL http://www.geichi.com/column/2518

page1 2 3 4 5 6 7 8