芸能人地図帳のコラム


「プロレスリング・ノア」の7.18東京ドーム大会で

今度は、三沢光晴選手と川田利明選手の一騎打ちが決定しました。

旧全日本を支えた2人は、何度も名勝負を繰り広げました。



あれから、三沢選手は、ノアの社長として、

ノアをひっぱり、手腕を発揮。選手としても他団体の選手と勝負。

決して負けない強さを見せています。



一方の川田選手は、ほぼ一人で全日本を支え、佐々木健介選手、

武藤選手、橋本選手、小川直也選手ら、超ビッグネームと次々と対戦。

プロレス界のトップレスラーとして、活躍。

その2人が時を経て、再び激突します。




この記事のURL http://www.geichi.com/column/41

「プロレスリング・ノア」のドーム大会。

第1弾発表のカードとして小橋健太選手対佐々木健介選手が発表されていました。

ものすごいカードが来ました。

たしか、二人は初遭遇だったかと思います。

いまから、ワクワクするカードです。



そして、川田利明選手もドームに参戦が決定的になりました。

どんなカードになるのか、注目ですね。

いきなり三沢社長と一騎打ちというのは、

ちょっともったいないような気がしますが…。

どうなるでしょうか。

第1弾発表のカードがかなりのサプライズ。

次の発表も楽しみです。






この記事のURL http://www.geichi.com/column/20

実はフリー契約だったという川田利明選手。

俄然その動向に視線が集まっています。

やはり、一番期待されるのが、「プロレスリング・ノア」勢との遭遇でしょうか。

ノアの武道館、ドーム大会に参戦するという話が決定的とあって、注目されます。



一昔前の夢物語であった新日本勢と旧全日本勢の交流・対抗戦がある程度行われ、

次の夢の対決である、川田選手とノア勢の対決やコンビ結成が実現するか、

期待が高まります。




この記事のURL http://www.geichi.com/column/8

page1